ホーム > LIFE STYLE > NICSON!

NICSON!


 NICSON   SCOOP


V - DRIVE  加工中


ペーパーディスク で、  ざざっと  仕上げたら

今度は  ロータリー で、 リング 根元 を  削っていきます



P3194692.jpg


P3194694.jpg


ロータリーも、  まずは  砥石 で。。。。  

リング根元の  形を  さらに  リアルに  作っていきます。


次は、 ペーパーで。。。。  と、  

仕上がり を 見ながら、    付け替えて  進めます。


うーん、  S庭さん  恐るべし。。。。。


P3194695.jpg


自分達も  普段  使い慣れている   工具 ですが

使う人によって  こうも 違うのかと   たいへん  勉強に なります


まだ 荒削り の  段階 ですが

この 仕上がり、  如何ですか !?


P3194698.jpg


P3194696.jpg



横の  えぐれていた 部分も、  しっかり  カタチ 作られ

もとから  この カタチだった  と   言わんばかり。



P3194697.jpg


P3194699.jpg



あんなに  えぐれて、  カタチ  合ってなかったのに

まさに  S庭 マジック。



P3194707.jpg



内側の ビート跡も、  ロータリー で

ついでに  ならしまして、、、、、



P3194703.jpg


またまた、  見慣れぬ  工具が  出てきまして


正式名称 忘れましたが、、、、

” ヘア  ライン  ”  つける、 工具 だそうです。


ヘア ライン  とは、  細かい 筋目を 入れる  仕上げ の  事。


ステンレスの パイプ などに、  細かい  引っかき傷 の ような

筋目が  入ってるのを  見た事が  あるでしょうか?


P3194705.jpg


ベルトサンダー の ような 感じの  マシンに、  

モジャモジャ の  研磨材が  付いています。


それを、 SCOOP の   荒削り の  ところに

あててくと、、、、、、

 

御覧の  通り!


P3194708.jpg


「 あとは  自分達で、  ポリッシュ して  仕上げな  」  と

S庭工房 での  作業は、  これにて  完了。



ポリッシュ するよりも、  この 仕上がりの ほうが

VINTAGE 感 あって、  良さそうです。


磨くのが  もったいない  仕上がり なので、  

どうしようか  悩んで しまいます、、、、


P3194701.jpg


加工 した  SCOOP  と、  未加工の  SCOOP

並べてみると、  よく 解ると  思います


横の  えぐれた 部分も   全く 解らなく  なりました。


P3194702.jpg


VINTAGE  PARTS の   加工。


貴重な PARTS を  切ったり するのには

ためらいが  ありましたが。


しかし、  想像以上の  仕上がりに  僕も ビックリ しました。。。。。


使えずじまい、、、、で、 ショーケースに  飾っておくよりも

こうして  再び エンジンに  載れれば、 NICSON さんも  

許してくれる 事でしょう。


P3194709.jpg


最高の 仕上がりに  とても 満足。


今回も また、 S庭さんの  御好意で  楽しく 作業 できました。


沢山 学べて、 想像以上の 結果に  胸 いっぱい。

どう 御礼を 言ったら、 感謝の 気持ちが  伝わるのだろうか、、、と 

作業で 出た、 大量の キリコ を  掃除 しながら

脳みそ  フル回転で  考えましたが、 良い 言葉が  見つからず。。。。 


結局、 僕は  いつも通り、、、、 


「 ありがとう ございました 」  と  「 大変 勉強に  なりました 」


しか、 言えませんでした。



早く 僕らが S庭さんに  「 ありがとう 」 と  

言われるように  ならないと。。。。






  
[ 2011/03/28 00:00 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)