ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > NICSON!

NICSON!


 DAICHI の  お宝

NICSON  ” V-DRIVE  AIR SCOOP ”


とっても かっこいいので、  57 NOMAD に  使いたいのですが、

この NICSON SCOOP、  1960年代の 代物 なので

キャブの 取付部分の  口径が、 古いタイプの  キャブレター用。


nic1.jpg


現代の HOLLEY や  EDEL などの

一般的な 4BBL は、  5-1/8 ( 約130,2mm) ですが

この NICSON は、  4-1/4 ( 約104,9mm) 。


約 25.3mm  口が 小さいので、  HOLLEY CARB を

組んでいる  57 NOMAD で  使うには、 そのままでは  使えません、、、、

 
nic2.jpg


そこで  考えたのが  口径を  変換する、  アダプター 作戦。


アメリカでは、 キャブと エアクリーナーの サイズ違いを  

互換アダプターが  色々 リリース されてます。

それを 使い、  使えれば と  考えましたが

上記サイズの 互換アダプターは  リリース されておらず、、、、


ada.jpg


では、 作ってしまおう と いうコトで

S庭さんに  相談して、 機械加工業者さんに  依頼。


完璧な 仕上がりで、 出来上がって きましたが

わたくしの  完璧な  浅はか計算に  基づき、  

完成した  製品は   干渉して  使えず。。。。。。。


そこまでの  悪あがき は、  以前  BLOG で    白状 した通り、、、、


P3194658.jpg


 今回は、 最終手段で  SCOOP 本体の  加工に  

TRY していきます


今まで、 長きに渡り  集めてきた  

V-DRIVE  SCOOP  


生まれ変わって、  使える様に  なっておくれ


P3194659.jpg


まずは、 前回  製作したけど  使えなかった

アダプター から、 使いたい部分を  切り取ります。。。。。 


ナンテ  言ってみたのも、   口先 だけで

先日の  ” EL-NINO 下駄 ”  に  引き続き

またしても、 「 S庭講師 」  の   お世話に  なります。


P3194656.jpg


丸い  アダプターを  切断 していくのに

冶具を 使って  ガッチリ  固定。 


厚みが ないので、  切断機には  固定できないので

ディスクサンダー で  切っていきます。


切断用 砥石では、 アルミを  切ろうとすると

すぐ 目詰まり してしまい、 切れません。


なので、 チップソーを 使用して  切っていきます。


P3194657.jpg


アダプターから、 つかえる部分を  切り出したら

SCOOP 側に  マーキングして、 今度は  SCOOP の

不要になる 部分を  切っていきます。


見ての通りの  サンダーの 当て方で

1周  ぐるっと、 切り込んで いきますが


P3194660.jpg


P3194661.jpg


チップソーの 刃が  100mm なので  

切り抜ける  深いとこまでは  いけません。   意味 わかるかな。。。


なので、  今度は  縦に 切り目を  入れて行き、、、、


P3194663.jpg


最後は  つまんで、  折っていきます。


SCOOP は、 アルミキャスト ( アルミの 鋳物 ) なので

ある程度まで  切り込みにを  入れておくことで

パキパキ と   折っていく事が 可能です。


P3194665.jpg


折った跡を   再び  チップソーで  削って ならします


チップソーは 本来、 切断用の 刃  ですが

折らない様  上手く あててけば、  多少の 削り作業も  出きるそうです。


P3194666.jpg


ですが、 チップソーの 刃は  超硬なので

ちょっと  引っ掛けると、  パキーン と  割れてしまうので   注意が 必要です


そのへんも  いとも 簡単そうに   やってしまうのは

S庭さんレベルの  技術が あっての  事でしょう



P3194667.jpg


荒削り したら、  アダプターから  切り出した

リング部分を  のせて、  位置出し を  していきます


この リング、  5ー1/8 キャブの  径と  

ピッタリ 合うサイズに  削りだした 部分。


なので、 SCOOP に  このリングを  合体させる事で

使える様に  なると いう ワケです


P3194669.jpg


この先の 作業の 模様は   また 次回。


最近  作業の レポートな、ど  中身の濃い  内容が  続いてる  気がします。 

BLOG 書いてても、 楽しいです。。。


と、 偉そうな事  言っても  わたくし  いつも 見てるだけで  

作業は  全部 S庭さん、、、、、。
 

ワタシも  1級 整備士 ですが、  そんなモンは  「 S庭工房 」 では  

悔しいですが、 全く 通用しません。


P3194668.jpg


それでも  自分で  やれば いいのに!?  

と、 思われる方の  考えを  否定 しませんが、 

技術屋 やってますと、  


学べる 機会が  どれほど  大切な コトか。。。。。


下手な プライドで、  維持を 張るよりも

快く  技術も 知識も  教えてくれて、  大切な  時間を  割いてくれる

S庭さんの 御好意に  今は  甘えて、 沢山 学ばせてもらうほうが   

絶対 プラス。


沢山 学んで、 早く 高い レベルに  突入 できるよう

後は 僕らの  努力次第 ですが






 
[ 2011/03/26 00:00 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)