ホーム > 59 CHEVY EL-CAMINO * EL-NINO > EL-NINO

EL-NINO


 EL-NINO


フロント エアバックの  ライドハイト 空気圧の

変更作業  続編


エアバックの  下側に 入れる  ” 下駄 ” が  完成。


早速  取付 していきます


P3204718.jpg


P3204719.jpg


きれいに 塗装 しまして

50mm分  長い ボルトも  用意。


力の 掛かる部分 なので、  ボルトは  グレード6


P3204710.jpg


まずは  ライドハイトの 状態で

地面からの  高さを  計測 しておきます


P3204712.jpg


「 ナンバープレートの 下 」   や、   

「 フェンダーアーチの てっぺん 」

「 ドア下 の ライン 」    や    

「 バンパー下 」  などなど



測った フリ しまして、、、、

書き込んだ  紙は  風で  飛ばされまして、、、、、、


P3204713.jpg


車体 持ち上げたら、  ロワーアームに  

エアバックを 固定している  ボルトを  外し、  

ロワーアームと 切り離します。


P3204720.jpg


上側は そのまま どこも  ばらさず

下側を  切り離して、 出来た 隙間に  

製作した ” 下駄 ” を  入れていきます。


P3204724.jpg


スルスル と、 下駄を  滑り込ませ

ボルトで  固定して、  完了。


反対側も  同様。


P3204726.jpg


期待に 胸を  膨らませる 一方

浅はかな 計算の  結果に  ビビリながら

イザ  作動と  圧力の 確認。


P3204727.jpg


140 PSI  まで  入れると

ずいぶん  上がるように  なりました。


これで、 段差の 高い  駐車場などに 入る時

下回りを  摺らなく なりそう。


マフラーヒット しての、  ” 魔の  エキマニ フランジ ガスケット 交換 ”  からも

これで やっと 開放  されそうです


P3204729.jpg


測定しておいた、 ライドハイトの 高さに  各部を  合わせ

恐る 恐る、  エアーゲージを  見てみると


「 85 PSI 」


あれれ!?  計算上では  70PSI に なるハズ でしたが、、、、、

どこで、 どう ずれたのか   さっぱり ワカリマセンが

やはり 理屈 ではなく、  現車合せ  で  作らないと  

完璧には  いかないと  痛感。。。


P3204730.jpg


期待に 胸 膨らませ、  イザ! 試乗。


結果は、 かなり よく なりました。 


市街地でも  ほとんど バンプを  感じなくなったので

これなら きっと  湾岸線 を  おっぱい

吸い付くように  走れるはず!


みんなとの クルーズ では、  90マイル以上での  高速の ツナギ目では

かなり バンプ拾うので  相当 恐かったですが、  

これなら 100MILE 越え  狙えそうです。

 
P3204732.jpg


ライドハイト時の  エアバックの 具合を 見ても  問題 無さそう。


変わらず、  グランド スラム姿 も   COOL!




進化した、 EL-NINO。


製作過程も 楽しかったし、  結果も 付いてきて   言うこと無し。

そして、 今回も  FIT スーパーコンピューターの  

適当さ を  しっかり 実証 できました。



SPECIAL THANK’S!  EL-RAVA & SATOMI!



  
[ 2011/03/24 00:00 ] 59 CHEVY EL-CAMINO * EL-NINO | トラックバック(-) | コメント(-)