ホーム > 67 CHEVY CAPRICE > 67 CAPRICE

67 CAPRICE



 S沼君の  67 CAPRICE

AUDIO 取付中


最後の、 ヘッド ユニット 設置   していきます


P3180013.jpg


 今回 使用する  ヘッド ユニットは、  かなり デジタル補正 が  可能。


クラシック カー ゆえ、  良い 音で  聞ける  カー AUDIO を  

組むには   不利な  条件だらけ の   クルマ なので

デジタル補正を  うまく 活用 しながら  補っていきます。


P3180023.jpg


今は 販売されていない、  少し 前の  モデル ですが

搭載 されてる  機能は   抜群。


自分の EL-NINO でも  使用しています。


現行で  発売されてる  モデルには、  

同じ 機能を  搭載した モデルが  出ていない為

わざわざ 新品在庫を   探して きてもらいました。
   

P2144429.jpg


この クルマ、  グローブ ボックスの   すぐ 裏に

エアコンの  ユニットが あるので  スゴク 狭い、、、、


グローブ ボックスに  ヘッド ユニットを  入れる 予定でしたが

写真の 様に、  斜めに  車検証が  入る 程度の  形状。


P2144430.jpg


ヘッド ユニットを  入れると、  縦に  なってしまい

操作 しづらかったり、  CD の  出し入れが  不便。 


なので、 どこか  よそに  付けようと  探してみるも

良い 場所が  無く。。。。。。


P2144431.jpg


P2144432.jpg


やむ得ず、  アンダーダッシュ  かよと  考えましたが

見てくれも  良くないのと

これまた  エアコン ユニットの  お陰で

しっかりと した、  固定箇所が 得られないコトも あり   


断念。


P2144434.jpg


結局、 グローブ ボックスに  戻ってきまして

ココで  決定。


配線 しまして


P2144435.jpg
 

各スピーカーと  ウーファーの  作動を  チェック。


問題 無しで、  クロス オーバーやら   タイム アライメント やら

色々  調整 しまして


最高です。   ウーファー もね。



やっぱり、  鳴らしてみる 前は

少し  心配で、  緊張 しますが

ひじょうに  良い 音で   組めたので  

一安心。。。。



あとは  本人が  納得してくれれば  

良いのですが。。。。




[ 2011/02/15 04:25 ] 67 CHEVY CAPRICE | トラックバック(-) | コメント(-)