ホーム > 67 CHEVY CAPRICE > 67 CAPRICE

67 CAPRICE


 S沼君の  67 CAPRICE


とある 事情で、 登録が  2週間程  延びてしまい、、、、 御帰還。


今、 FIT ガレージは  お客様からの  預かりの 機械で   満タン。

早く 終らせて、 納品 しないと  いけないのですが


あぁ でかいぞ  カプリース!


P2084370.jpg


その間に  AUDIO  組んでと、  取付も  やるコトに なり、、、、


TSU-君に  「 ジャーマ 」 と  言われながら

夜中に 少しづつ、 せまぜまと  やり始めました。


P2084372.jpg


 67 CAPRICE の  純正 AUDIO、

つか  RADIO と  スピーカー、、、、、ですが、  スピーカーは

フロントの ダッシュボード の  センターと、  リア トレーに  1個づつ。


当然、 それを 使って  ” 気持ちよく 聞けるように ”  ナンテのは

無理なので、 新たに  スピーカーを マウント 出来る 位置を 探します。


まずは  リア スピーカー から、  スタート。


P2084373.jpg


リア トレーの 右側には、 オリジナルの  スピーカーと

紙で 作られた、  エンクロージャー ( スピーカーBOX ) が   付いて いました。


左側を 見ると、  スピーカー用の  ホールは  空いてて

トレーには  穴らしき モノは  無し。


P2084374.jpg


よく トレーを  トランク側から 見ると

スピーカーの  カタチに 合わせて、 トレーを 切り取れるように  なっており

剥がしてみると、 ちょうど  スピーカー 組めるように  なってました


P2084375.jpg


クルマ側の  スピーカー用 ホールに  合わせて

そのまま 取付できる  スピーカーサイズは

6 x 9 inch。


フロント スピーカー を、 取付できる 条件や 使用環境を 考慮して

FOCAL 製で  組む事に なったので、  

リアも  FOCAL の  6 x 9 で  組んでいきます


P2084377.jpg


P2084378.jpg


クルマ側に  スピーカーを 取付。


ほぼ 無加工で  そのまま  取付 できました


P2084379.jpg


P2084380.jpg


スピーカー ケーブルを  引いていきますが、

リア から  取付を はじめたのと、  

フロントまで  どこを  通していくか  決めてないし、  

ガレージ内は 狭くて   ドア 開かない状況 なので

とりあえず  トランク セクション のみ、  配線。


後日、 室内側と  つなげるように  しておきます


P2084381.jpg

P2084383.jpg


続いて、  トランク内に  ウーファーを   設置。



クラシックカー らしく、  派手な  AUDIO  組みたくない。。。。 

経験上  下手に BOX 作るより、  既製品の 方が   よっぽど 良い 音 する

と、 いうコトで   


installation_img01.jpg


一度  使って みたかった コレ。


設置スペースも  犠牲に ならず、 

 ” 小径ウーファー  & バンドパス BOX ”  なのも、 好物。
 

installation_img02.jpg


AUDIO スペシャリストの  ナカツ AUDIO や、  あなる商会 に

「 アメ車には  KICKER!」 


と、 教えられて  育ったので   

今回  アメ車に  カロッツェリアを  組むのには  抵抗が あります。


なので  RCA ケーブル だけ、  KICKER   使いました。。。。。





[ 2011/02/10 00:00 ] 67 CHEVY CAPRICE | トラックバック(-) | コメント(-)