FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > いつもの?

いつもの?

 
 あひるマスタング  進めて オリマス


仕事で、お客様から お預かりしていた オーバーホール機も 納品したので
再び PAINT できる状況になり、 ハイペースで 進めて イキマス。

狭い ガレージで、モチロン 塗装ブースなんて 無いので 
お客さまの 機械が 入庫してる時は ミストが飛んで 付着してしまうので PAINTは 出来ません。


フードや、トランクなんかの PAINTスペースを作ったり 作業し易いように 模様替えシマシタ。

DSC06145.jpg

エンジンオーバーホールも 作業し易いよう、 配置。
しかし、もう しばらくは 横で PAINT作業が あるので エンジンビルドは 
PAINTが 完了してから 始めます。 週末か、来週に なりそうカナ

割れてて使えないので オーダーした EXバルブも まだ届いてません・・・。

DSC06146.jpg

DSC06147.jpg

 本日は、トランクルーム内の PAINT。 先日の続きで、 艶消しブラックで PAINT 完了。

エンジンフード & トランクフード  裏面の PAINTも 完了。 
少し時間おいて 明日から ポリッシュ、 終わったら 表面の PAINTに いきます。 

表塗ったら 仮組みして BODYと 一緒に ポリッシュする 予定デス。


 明日は、DAICHI に 時間ができたら グリル周りを PAINTしてもらうので ヨク研いで 準備。

DSC06166.jpg 
 
DSC06155.jpg

 インテリア & エンジン パーツ。  

リアの クォーターパネルは メタル製で、 塗装の下から、うっすら 錆が 出て来てたので 
サンディングして 錆止め & PAINT。

DSC06152.jpg

DSC06157.jpg

 他に、インテリアのトリム、アームレストなど 細かいパーツも PAINT。

バルブカバー、エアクリーナーカバーは FINの 中を BODY同色に PAINT。

キレイにすると、 組むのも、乗るのも キモチ イイデス。 

DSC06169.jpg

DSC06158.jpg

 BODYの 補修は、塗膜が 待っても いっこうに乾かないので 研いでミマシタ。

クリアーとの 密着性のためでしょうか、色だけでは ナカナカ乾かず 研いでても ベタベタ。
やっぱり、先日同様 研いだトコは 黒ずんでしまい SPOTでの ムズカシそう。

ベタベタなので、研いでも 研ぎ傷が 残り、キレイな PAINTは 無理。
どこまで研げば、このベタベタは 消えるのか!? 
キレイに やり直せるトコまで 完全に 研ぎ切って ヤルゼ。

 技術や、経験不足の 補足は、気合アルノミ。
ドア、フェンダー、ワイパーカウルは 全部剥いて サフから やり直す 決意で、イザ・・・・

DSC06162.jpg

DSC06161.jpg

 へこたれました・・・・。

生乾きの 塗膜は スゲー研ぎづらく スグ耐水ペーパーが 目詰まり。

アタマくるので、1500→800→600と 番手を 落として行き、ガシガシ 研いでいくも
状況変わらず、3時間やって 結果は 写真の通り そんだけ。 チョー 剥けず。

剥離材、 ブッカケテやろーかと 思いました・・・・。


 へたれの 僕は、今日は 退散。  もう 引き返すワケには いかなそうなので
明日 仲間を 巻き添えにし、 人海作戦で 再チャレンジします。

スケジュール的に、ココで ハマル訳にはイキマセンガ
正直 ナンだか 得意の      ドツボの 臭い・・・・。

                  ご期待ください。 PEACE!



[ 2009/04/01 06:25 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)