FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > アレラコレラ菌

アレラコレラ菌

 あひるマスタング


本日、アメリカより エンジン部品が到着。 

さっそく 中身の 確認。
エンジンパーツは 全て、信頼の ENGINE TECH製を チョイス。

DSC06143.jpg
DSC06136.jpg
DSC06144.jpg

 ピストン、 リングKIT、 カムシャフト!
タイミングギア & チェーン、 リフター、 オイルポンプ。
各ベアリング類、 ガスケットKIT,写真には写ってませんが フリーズプラングも 到着。

DSC06139.jpg
DSC06141.jpg

 来週から、いよいよ エンジンビルド 始まります。

エンジンの オーバーホールは DAICHI の イチバン好きな 作業。
カレの 楽しみなので、誰も 手を 出せません。

 まずは シリンダーの ホーニング、 ウォータージャケットと ブロックの 清掃からです。
 
本業で、お世話になってる業者さんが アメリカの ケミカル用品の 代理店やってて 
オイル汚れや スラッジを 劇的に落とす スゴイ ケミカルが あるらしく
サンプル持ってくるから 使ってみなよ とのコト。

 アメリカの ケミカルっていうと、 「 1本買うと もう 1本付いてくる! 」 のノリで、
使った結果は 期待通り タイシたことなく 却下。 ボトルもデカくて コレどーする?
しかも もう1本付いてきてるし!みたいな イメージ強いです。

騙された ツモリで 使ってみて、良かったら ビックリします。

DSC06140.jpg
DSC06138.jpg

 DAICHI が、エンジン やってる間に、 他のメンバーで、PAINTの補修と ポリッシュ。

ガレージ内も、ラストスパートに向け 作業し易いよう 模様替えし ヤル気マンマン!

の はずでしたが、本日 DAICHI が 原因不明の 熱で ダウン。
恐らく、TSU-君が パトロールで 拾ってきた 「 アレラコレラ菌 」 でしょう。

俺は、長いこと ガマンしてた オヤシラズの痛みに 耐えきれず、明日 抜くことに。
ナニやら 生え方が ヒドイらしく、歯医者閉店後から 居残りでジックリ ヤラレルコトニ。

簡単に オヤシラズ 抜けるような ケミカルは ナイのかな



  マズは  アレラコレラ菌と、 オヤシラズを   BIG BANG!




[ 2009/03/29 01:31 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)