ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD


 57 NOMAD


一日 一歩、、、、、


毎日、 ひとつづつ   配線ミスを   解決していき

ようやく  電気系統の  不具合を   取り除けたようです


PC063947.jpg


原因を 聞くと、  

どれも  僕の やった  箇所 でして、、、、 胸が 痛くなるので  

ナニも  聞こえない フリ を   きめこみまして、、、、、



そんな 迷惑な 野郎なので 、  自粛 して

しばらくは  間違えようの 無い   作業を  進めようと 思います


PC133975.jpg


 今回、 NOMAD の  アッセンブリーの 際

組付BOLT  や  ナット は、   リプロダクションの

” オリジナル ボルト KIT ”


当時の オリジナルと 同じ   形状、 サイズ で  新品の KIT を

買えるので、 そちらを  使用。



エア サスペンション や、   4リンク 周り は

KIT に  付属している  ボルト & ナット を  使用しました


オリジナルの BOLT や、  ナット は  

適正な トルクには  対応 していますが

普通の ナット と、 スプリング ワッシャーの  コンビ で 

スプリング ワッシャーも  入らない部分も   沢山  あります、、、


PC133976.jpg


これまでの 経験上、 

サスペンション周りの ボルト & ナット は    よく 緩む。

ナイロン ナット でも   よく 緩む。



定期的に  増し締め するしか  無いのかも 知れませんが

以前から、 ナントか  ならない モンかと   よく  話に 出ていました。



で、 先日  仕事で  某 鉄道産業界 の  展示会 に 行った際

よく 考えられた  緩み止め機能の  商品を   沢山  知りました。


電車や 新幹線 などの、  緩んでは いけない 箇所に  

使用 されているようで、 信頼性も  抜群。


newmutter2.jpg


今回、 それら中でも、  DAICHI が   絶賛していた


” ノルト ロック ワッシャー ”  


を、  今回  試してみる事に  しました。


見た目は  滑り止め の   付いた   ワッシャー。

2ピースの 構造で、  上の 絵のように

「 a 」  と  「 β 」  の   角度が  違うので  

緩まないように  保持 できます。


解るかな?  あなるさん

 
解らないヒト、  もっと 詳しく  知りたいヒト は    コチラ を
      ↓
ノルト ロック H/P


PC133979.jpg


スプリング ワッシャーの  変わりに、  ノルト ロック ワッシャー  を  使い

ナットは  「 ハード ロック ナット 」 で   組んで みます。


ハード ロック ナット は  昔から ある、 オーソドックス な  タイプ。


この ナットは  上の 写真の 様に

最後の ネジ山 付近が   御覧の  通り  楕円。

” 芯 ” が  ずれる事で、  ボルトに  横の テンションも かけて  緩みを  防止します。   


サスペンション や ブレーキ、 各マウント などに 使用するので

高い トルクに  対応し、  熱の 問題からも、 ナイロン ナット は  避けて
  
” ハイテンション用 ハード ロック ナット ”  を  選びました。



PC133977.jpg


サスペンション、  ステアリング、  ブレーキ
 
エンジン マウント、  ミッション マウント、  プロペラ シャフト、、、、


振動 や 回転、  力の 掛かりそうな  部分は

元々 充分な 緩み止め 処置の   されていた部分を  除き

今回、 全て   上記 コンビネーションに   差し替えました。


これで 乗ってみて、  様子を  見たいと 思います。

問題なければ、 他の 車も  差し替えていき

これからは   これらの コンビで  行きたいと  思います。  


PC133978.jpg


57 NOMAD

もう 燃料  入れれば、  エンジン  掛かるんだ そうです

ですが、  マフラーが  腹下で  つながってないので

かけたら  爆音。  


早く 掛けてーな。  

掛けちゃおっかな。


[ 2010/12/14 01:49 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)