ホーム > 59 CHEVY EL-CAMINO * 725 ELCO > 725  ELCO

725  ELCO

 725 ELCO


BRAKE リフレッシュ  作業中


オリジナルの  マスターシリンダーに  乗ってる  ” スカロウ君 ” も  

若返って、  BIG BOY 並みに   太っていた頃の 姿に  戻ることでしょう


PB043553.jpg


以前、 エアコン 付けたくて   同じ 59 EL-CAMINO 乗りで

エアコン 付いてる  S庭さんに  相談に 行ったところ、、、、、、



「 おーっ !  ブレーキ フルード   入って ねーじゃん!  

  それで 乗んなよー  大事な クルマ なんだからよう!
 
  しかも、 オリジナルの  シングル マスター の ままは  やべーだろーよ 」 


と、 S庭さんに  叱られ   ビンテージ エア の  予算は  ブレーキ 修理費用 行きに。


こよなく  59 を 愛する  S庭さんの 前では  修理 終らせるまでは、 

「 エアコンはー、、、、、、 」 

ナンテ 言える 雰囲気では  なくなり、、、、、


PB043547.jpg


足しても  消えてゆく、  ブレーキ フルードは

リア ドライバーズ サイドの  ホイール シリンダーからの  

漏れと  判明し、、、、


PB053576.jpg


全部 分解して、  ホイール シリンダー は  新品へ。


シューも、 スプリング類も  新調して  一安心。



オリジナルの  マスターシリンダーも   取り外され


PB043558.jpg


PB043563.jpg


ファイヤーウォール は  錆びてる 部分を

錆 落として、  ささっと  PAINT。


PB043559.jpg


今まで 付いてた  マスターシリンダーの  ロット部分の  バックスペースと

新しく 取り付ける  マスターシリンダーの  ロット部分の  バックスペースを  測定。


確認したところ   誤差 0,3mm なので、   これならば

ブレーキペダル側の  ロット調整は    しなくて  OKの ようです。


PB043561.jpg


先日、 TSU-君の 唾液と  錆止め を   塗りこんだ  
 
NEW  マスターシリンダー を   セットし

すかろう君も   無事、   元の  位置へ。


まだ BIG BOY には  戻っていない ようですが


PB043566.jpg


今まで、 シングル マスター だったので、

1系統 で、 4輪分に  分岐 していました。

なので、 何か トラブルと  4輪  全部 アウトに  なってしまう 構造でした。



今度は タンデム マスター シリンダー に  なったので

マスターシリンダーが 2系統になり、  フロント用 と  リア用 に  分かれます。


これからは  どちらかが 壊れても、 2輪だけは  作動するので   

最悪の 状況は  逃れられる 構造に  なりました。



PB043572.jpg


PB043571.jpg


ブレーキラインも  2系統分  ひく事に なりまして


オリジナルの  ブレーキパイプは、  状態もよく   再利用 可能な  状態ですが

今回  マスターシリンダーの  形が 変わったので   今までの パイプは  合いません、、、、


なので  1本 DUAL マスター用に  ひき直し。   プラス 1本  増設。   



今日は ココまで。  

後日、 この他の  パイプ交換と  フロント ブレーキの  リフレッシュ作業に  進みます






[ 2010/11/10 00:00 ] 59 CHEVY EL-CAMINO * 725 ELCO | トラックバック(-) | コメント(-)