FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > BIG BANGⅡ

BIG BANGⅡ

 
 今日は、あひるマスタングの 色合わせへ。


いつも、塗料を お願いしている 板金屋さんで 造ってもらいます。

この板金屋さんは ナニを隠そう、マスタングの前オーナー、ミヤモ君の SHOP。

つい、先日まで オーナーでしたが、諸事情で手放し あひるさんに拾われました。
ミヤモ君も イイ オーナーが見つかって ヨカッタと お喜びでした。

PICT0001.jpg

 ミヤモ君は DAICHI の 幼なじみ。 
ハミタマする、半ズボンの Gパン履いてた頃からの 腐れ縁。

しかし、FIT-KUSTOMS の MAINペインター DAICHIは チョー色弱。
色合わせだけは 腐れ縁も 通用しません。

 ダイチが 自身満々で 調合してきたイロが FITーKUSTOMS で 打ち合わせてた
イメージと 違い、 和田君のタテグロでは 何度 塗り直したコトか・・・・。

という事で、PAINT技術や、センスは最高ですが
色あわせだけは 絶対 DAICHIは 行かせたら イケマセン。


PICT0997.jpg

 ミヤモくんには 昔から、FITの 仕事、遊びクルマとも 板金塗装の 面倒を 見てもらってます。

最近は、遊びクルマは FIT-KUSTOMSで PAINTするようになってきたので
そんなときは 材料や、技術面の 指南役。


 今日も、色の調合で、2時間以上も 根気良く 付き合って くれました。

吹いては 確認。 アーダコーダと 調合しなおしては、 吹いて 確認の 繰り返し。

遊びの クルマですが、ゼッタイ 妥協は デキマセン。

ナンだ カンダと 20回くらい、やってたでしょうか。 おかげで、満足のいく 色が 出来ました。

PICT0998.jpg

 FITに戻って、またサフの 研ぎ作業。 

板金の アラの 処理も、 残すは あと1箇所。

 板金技術は、上達しませんが 根気で 勝負・・・。
細かい巣穴を埋めて 明日また 最後の 1箇所の仕上げをしたら  下塗りへ GO!

ナンチッテ。 どうせ また駄目出しだされるので 下塗りは 多分、もうチット先です。

 DAICHI は、板金は こちらに任せて 昨日から エンジンに 着手。
中の状況を 良く測定して 必要なPARTSを オーダーするそうです。




  BIG BANG!!






[ 2009/03/20 06:03 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)