FC2ブログ
ホーム > CAR SHOW > 幕張KICK OFF

幕張KICK OFF

 
 日曜は、LOW RIDER CAR SHOW 幕張KICK OFFへ 行ってきました。


このSHOWに行くのは、久しぶりでしたが 会場に入って エントリー台数の少なさに ビックリ。


カーショー 38台、 エキシビジョン 16台、 ホッピング全クラスで 13台。
余った会場半分は、CLOSEでした。

これも 今の 時代背景の 影響なのか。 虚しさを、感じざるを得ない 内容でした

P1020948_convert_20090316085715.jpg


P1020946_convert_20090316085828.jpg


P1020944_convert_20090316085609.jpg


P1020943_convert_20090316085512.jpg

 それと カーショー自体の クオリティにも ガッカリ・・・。 

SHOW CARと 言えるレベルの 作りこみの クルマが スゴク少なかったのと、
エントリーしてる人達が、クルマの横に テーブル置いて 飲食してる 始末。
アルコールまで、持ち込んでる有様に 正直シラケました。

 エントリーしてる人達の SOUL や PRIDE を、クルマにも 行動にも あまり感じられず 
高い入場料 払って見に来ても 残念な内容だと 感じました。 

P1020952_convert_20090316090142.jpg


P1020950_convert_20090316090828.jpg

 今回のSHOWに 行ったことにより、あらためて HRCSに エントリーした時のコトなど 
思い出させられました。

 エントリーしてる クルマの クオリティは モチロン、 ヒトや SHOPの人たちの 
意識や レベルの高さも 相当なモノでした。

みんな 自分の SOUL & PRIDE を ただ展示するだけではなく
自分達も 楽しみ、モチロン、見に来る お客も 楽しませるために 徹底していました。

P1020939_convert_20090316085930.jpg


P1020960_convert_20090316090023.jpg

 今回、LOW RIDER CAR SHOWに 行けば クルマに注がれる
愛情、SOUL、PRIDE を 感じ、 
妥協しない姿勢を あらためて 自分に叩き込もうと 思ってました。

 クルマを作る 技術や センスは 未熟だけど、情熱だけは 負ける気がしない。

それでも 自分達にクルマ作りを任せてくれる 仲間への 報い方、
自分達が 作ったものが 命を 乗せて 公道を走るという 責任、
嫌気がさす内容の 作業の 繰り返しから生まれる 挫折や 妥協したくなる 甘え、
遊びを越えた 技術や センスが必要な 領域。 

そんな 自分を 悩ませる 沢山の 弱さを 今日、払拭したかった。
 

 期待と、失望で、複雑な 気持ちでしたが 一緒に行った、
カツオちゃんの 言ったコトバで 解りました。


「 みんな 自分のクルマがイチバン、カッコイーと思ってるんだよ。」


自分達には SOUL & PRIDE の 詰まった クルマがあるから・・・・。
そんな目で SHOWを 見てしまっていたのかも知れません。

でも、乗り手が そー思ってくれる クルマを 作るコト。
それだけ考えてれば、妥協や 挫折なんて 存在しません。

 俺らには 良い 仲間や、友人とともに 何かに夢中になれる 環境があるという 幸せ。
 
くだらない迷いで、凹んでる暇なし!
早くカッコイー クルマ仕上げて、みんなで走りに行こう!


[ 2009/03/16 23:42 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)