ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > WELD MAN

WELD MAN


 57 NOMAD

マフラー 製作中


今回  週末の お休みの ところ、  

わざわざ  溶接の 指導と、  作業 HELPに 来てくれてる  方が。


P7102415.jpg


そう、 溶接と いえば   59 友の会 会長  S庭さん。  

溶接歴  20年以上の  屈指の ウェルドマン です。


DAICHI が、 小学生で 鼻 垂れてた 頃には

すでに バリバリ  ビート ひいてた  お方です。   


マフラー ひくのに、 適した 溶接方法や  

使用する 溶接機 や 設定など  相談したら、 


「 行ってやるよ。  出張で 使う、 溶接機 持ってくし

  TIG の やり方も  教えてやるよ。 」


と、 わざわざ  休みなのに  来てくれて おります。


P7102416.jpg


S庭さん、 いつも 相談しても  知識 や 技術 の

出し惜しみ 無し。


技術屋や 職人の  「 知識と 技術 」 は   飯の 肥やし。

苦労 と 経験の 積み上げ でしょうから、 

普通 聞いても  簡単には  教えてくれません。


でも、 S庭さんは  聞けば  コト細かく 教えてくれるし

技も 見せる。  


教わったコトは、 僕らの 仕事上でも  生かさせて 頂いてます。


P7102417.jpg


でも、 困るのが  御礼を  受け取らない。  


受け取ってくれた 方が、  よっぽど  気が楽 ですが

そこは いつも  S庭さんの スタンス。


「 自分で やろうと してる ヤツの   手伝い した だけだから、、、」


こーゆーふーに  やって 欲しいんですけど、、、、は  

お金 払いますからと 言っても、  引き受けて くれません。


そーゆー ヒトです。。。。。


P7102421.jpg


 世の中の 技術屋が、  みーんな こーゆーヒト だったら

技術は 受け継がれ、 もっと 日本の クオリティは  上がるでしょう。


技術 と 知識。  惜しみなく 継承して いただけるのは  

本当に ありがたい 限りです。  こちらも それなりの 覚悟で 挑みますが 

相当な プレッシャー なのは  モチロンです。


いつも  申し訳ないので、 あひるさんを 7泊8日で 送り込みますので

指紋 無くなるどころか、 血が 出るまで  磨かせてやって くださいまし。


P7102418.jpg


 今日だけでは  終らず、  明日の 日曜日も  

また お付き合い  お願いしています。


マフラー ひくのも 楽しいけど、 DAICHI が 一番 嬉しいのは

技術を 学べること。


貪欲な 技術屋が  2人、  あーでも ない、、、、こーでも ないと

嬉しそうに  肩を 並べて  作業してる 姿は

本当に  かっこいい  です


写真 見せたいけど、  見せない。




 
[ 2010/07/11 04:36 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)