ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD


 57 NOMAD

AUDIO 作業。


実際に AUDIO 組むのは、 まだ 先ですが

ダッシュ周りが  部品待ちで  作業 止まったので

他に できる事 やっときます。


P6102144.jpg


 フロント 2WAY スピーカーの ウーハーの 

埋め込み場所は  キックパネルに。


57 CHEVY用の  キックパネルに  

6,5インチの スピーカーを  埋め込める様に、 

マウントと ホールが 設けられた  パネルが  売られてます。


この スピーカーマウント用の  キックパネルを使い、 

ウーハーを 取付 していこうと 思います。


P6102145.jpg


ちなみに ツィーターは、 オリジナル スピーカーの 位置へ。

ダッシュボードの センターに  クロスオーバーと 共に

埋め込み、 外からは  見えなく なります。


こーゆー クルマなので、 見える AUDIOは  避けたいところ。

キックパネルも  出来れば 避けたいですが

ここ 以外に  きちんと 鳴らそうとすると  選択肢が  ありません、、、、


P6102146.jpg


自分の EL-NINOも、 試行錯誤の 結果

この 配置で 組みました。 


キックパネルに  スピーカーが 見えるのは  かなり 悔しいですが

音は じゅうぶん 満足できる  環境に なったので

経験を 生かし、  57 NOMADも  同じ パターンで いこうと 思います。


P6102147.jpg


パネルは FRP製で、  ぺらぺら。


良い スピーカーを 使おうとすると、  コイルが デカイので 重量も あり

動きや 圧に しっかり 耐える 強度        には   ほど 遠い。


なので、 出きる限りの  対策を。

裏側に  DYNA MATを 張っていきます。

場所に よっては、 重ね張りし   デッドニング効果を 狙います。


 P6112151.jpg


表は、 PAINT 。


サフ → ブラウン → クリア 
 

クリアは、  インテリアの  レザーの 質感に 合わせ

フラットベース 入れた  クリア 吹いて

艶消し ブラウン で、  FINISH。


グリルも 同じく、 艶消 ブラウンで  PAINT。


P6142175.jpg

P6152186.jpg


スピーカー マウントする時に、 裏側に 厚み12mmの バッフルボード、

表から スピーカー、 間に この パネルと  サンドイッチ 構造で 取付します。



ツイーターと  クロスオーバーの  インストールや

リアスピーカーや  ウーハーなどは   また 今度。。。。。


P6152188.jpg



マス夫の スピーカーを  インストール中の  

あひるさん。

参考に なったら  いいんだけど。


そーそー  毎晩 牛水時に なると

お岩さんの 様に  DYNA MAT を  1枚、、、、 2枚、、、、と 数え、    

足りないー!!!!!!!! 


と 発狂 している ヒトが  居ます。

次回、 モニクル時は  気を 付けて。。。。。。


  



[ 2010/06/16 00:00 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)