FC2ブログ
ホーム > 54 CHEVY SUBURBAN > 1954 CHEVROLET SUBURBAN

1954 CHEVROLET SUBURBAN



 S原さんの 1954 SUBURBAN


これまでの、オリジナルフレームを

カマロクリップ化して、Cノッチ加工


rげyへtq (18)


エアサスを組んであるシャシーから、


ロードスターショップで作ってもらった

スラムドシャシーに変更となりまして


rげyへtq (19)


フードヒンジにガタがあって

建て付けが合わないので


ヒンジを取り寄せし、交換したら


りゅr4r4う9 (1)


フロントフェンダーやフード、

グリルなどの建付けを調整


それらを終えたら、最後に


IeokjfgMG_6277.jpg


フロントバンパーの取り付けに進みます


新品の純正のバンパーブラケットを

用意して、ロードスターフレームの


rげyへtq (1)


rげyへtq (2)


バンパーブラケットの取り付け穴に

セットして、バンパーの上につく


フィラーパネルも仮組みしたら


rげyへtq (3)


rげyへtq (4)


バンパーをセットして、建付けを確認すると、


バンパーの開き具合と、ブラケットの形状、

バンパーボルト穴の位置が合わず


rげyへtq (5)


純正バンパー、純正バンパーブラケットですが

なぜに合わないのか、謎。。。。。。


乗り心地をよくするために、ボディマウントを


rげyへtq (7)


本来のマウントよりも厚い物に替えたので


その厚み分、ボディ位置が純正よりも

上がっていることもあって


rげyへtq (8)


rげyへtq (6)


バンパーブラケットは加工しないと

良い位置に来ないことは解っていたので


フィラーパネルや、グリル、フェンダーとの


rげyへtq (10)


rげyへtq (11)


良い位置を導き出したら、型紙をとって


ブラケットの開き具合を直したり 

フレームに取り付ける穴を加工


rげyへtq (12)


バンパーボルトはこれまでの物を

継続して使用していきますが


バンパーが綺麗に光っているのに


rげyへtq (13)


rげyへtq (14)


ステンレス製のボルトの頭が

光っていないのが残念なので


ポリッシュして綺麗に仕上げたら


rげyへtq (15)


バンパーガードやオーバーライダー、

フォグなど全て分解して


まずはバンパー部分を合わせていき


rげyへtq (16)


そこを基準に、左右で誤差が出ないよう

寸法でも合わせながら


バンパーガードを取り付けしていき


rげyへtq (17)


そこにオーバーライダーも組み付けし


最後にフォグを防水処理して取付けて

フロントバンパーの組付けが完了です


VIVA! S原さん! VIVA! S庭道場!


[ 2023/07/16 12:33 ] 54 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)