FC2ブログ
ホーム > 54 CHEVY SUBURBAN > 1954 SUBURBAN

1954 SUBURBAN


 S原さんの 1954 SUBURBAN


これまでの、オリジナルフレームを

カマロクリップ化して、Cノッチ加工


えちぇtywちゅw4う (34)


エアサスを組んであるシャシーから、


ロードスターショップで作ってもらった

スラムドシャシーに変更となりまして


cym-ta-206-b9_xlあ (9)


燃料タンクの上面にあるセンサー部分に

室内からアクセスするための


開口部を開けて、補強したのちに


cym-ta-206-b9_xlあ (18)


開口部分より一回り大きく鉄板を切り出し


鉄板のままだと、強度がなくて

ぺこぺこしてしまうので


cym-ta-206-b9_xlあ (17)


ビードを入れて補強していき


室内に臭いや熱が入って来ないよう

密閉するカバーを製作しまして


cym-ta-206-b9_xlあ (19)


続いて、フロアに設置されている

シフターのブーツが


カーペットに縫い付けてあるので


cym-ta-206-b9_xlあ (d41) (2)


社外品のLOKAR製のシフターを使っていますが


セルが回らなくなったら、シフターに付いている

ニュートラルセーフティースイッチを点検したり


cym-ta-206-b9_xlあ (2)


走っているうちに固定ボルトが緩みやすく

定期的に増し締めしたり、


シフターの位置の調整と、よく触る部分ですが


cym-ta-206-b9_xlあ (3)


そんなメンテナンスが必要になったら


ミッションの上に設置されているシフターは

下からではアクセスできないので


cym-ta-206-b9_xlあ (14)


フロントシートを外して、フロアにボンドで

貼ってあるカーペットを剥がさないと


シフターには触れない構造になってまして


cym-ta-206-b9_xlあ (15)


それではあまりにメンテナンス性が悪いので


カーペットを剥がして、フロアの加工を

進めている、このタイミングで


cym-ta-206-b9_xlあ (16)


カーペットに縫い付けられているシフターブーツを

脱着式に変更しておくことにしまして


ブーツ部分は今後も再利用したいので


cym-ta-206-b9_xlあ (5)


カーペットからブーツ部分を切り取りますが


切り取ったものを脱着式で固定できる

構造に変更しつつ、見栄えも悪くならないよう


cym-ta-206-b9_xlあ (21)


ブーツを切り取ったカーペットより

一回り大きくステンレスの板を切りだし


ポリッシュしたら、ブーツの裾に取り付けて


cym-ta-206-b9_xlあ (23)


カーペットに固定できる、トリムリングを製作


トリムリングに合わせたベースプレートも

製作して、カーペット裏に取り付けして


cym-ta-206-b9_xlあ (22)


脱着式にしたシフターブーツは、それらで

挟み込んで固定する構造にしまして


続いて、これまでファイヤーウォールマウントだった


202303100926187fcd


ブレーキペダルはロードスターショップフレームが

アンダーフロアタイプなので


それに合わせてボディ側を作り変えていきますが


cym-ta-206-b9_xlあ (4)


1954サバーバンは、純正が元々アンダーフロアで


ボディにも、その時のブレーキペダルが通る

穴が開いており、このクルマにも残ってまして


cym-ta-206-b9_xlあ (6)


ファイヤーウォールの下にブレーキペダルの

アームがスライドしても当たらないよう、


大きめの穴が開いてて、グロメットやシールがなく


cym-ta-206-b9_xlあ (7)


これまでは穴の上からカーペットを貼って

蓋している状態でしたが


今後はその穴をブレーキペダルで使うので


cym-ta-206-b9_xlあ (10)


cym-ta-206-b9_xlあ (13)


よく、お子さん達と一緒に乗るS原さんなので


エンジンの熱気や臭いが室内に入ってきて

みんな気持ち悪くならないように


cym-ta-206-b9_xlあ (11)


cym-ta-206-b9_xlあ (12)


ブレーキペダルのアームが通る部分の


熱気と臭いを防ぐためのシールを

付けられる構造にしつつ


cym-ta-206-b9_xlあ (24)


カーペットにもペダル用の穴を開けますが


カーペットの切れ込みから、ペダルが

出ているのでは見栄えも良くないので


cym-ta-206-b9_xlあ (25)


ペダルの出入り口に、ステンレスの

トリムも取り付けできる構造に製作


次はアクセルペダルに進みます


VIVA! S原さん! VIVA! S庭道場!


[ 2023/03/30 13:24 ] 54 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)