FC2ブログ
ホーム > DAKOTA DIGITAL GAUGE > dakotadigital 1962 buick

dakotadigital 1962 buick



 K藤さんの1962 BUICK ELECTRA


オリジナルのゲージから、ダコタデジタル化と

エアコンの装着で預かりまして


rsrytytytry (1)


1962 BUICKのエアコンはラインナップに

ないので、ダッシュ形状とスイッチの構造が近い


1962インパラ用を用意して、取付を進めまして


IMG599999_5874 (6)


コンデンサーは、1962インパラ用が

ラインナップにありますが


コンデンサーはコアの面積が大きい方が


IMG599999_5874 (7)


よく冷えるようになるので、出来るだけ

大きいコンデンサーを設置したいので


現車を預かってから、どんなサイズを組めるか


IMG599999_5874 (4)


計測して、欲しいサイズで注文しまして


コンデンサーの取り付けは、1962 BUICK用は

ないので、現車合わせで製作となり


IMG599999_5874 (8)


ラジエーターのコアを遮らない構造で製作し

ドライヤーも設置したら、配線の製作へ


エアコンがよく効くように、エアコンをオンにしたら


IfgdfhgjMG_5463 (10)


電動ファンを回す回路でも良いのですが


「 静岡は渋滞はないです」 と、K藤さんに聞いたので

バッテリーやオルタ、電動ファンの負荷を減らすのと


IfgdfhgjMG_5463 (11)


エアコンを掛けたら、常時電動ファンが回ると


騒音もあって不快なので、電動ファンの制御を

エアコンオンではなく、コンデンサーの内圧が


IfgdfhgjMG_5463 (8)


上がった時だけ、電動ファンが回る回路を製作


エアコンを動かすスイッチは、1962 BUICKの

ダッシュに設置されている、純正エアコン用の


IfgdfhgjMG_5463 (9)


操作レバーで行えるようにしていきますが


レバーを動かした時に、スライドするガイド部分の

樹脂パーツが、経年劣化で割れてしまっており


rsrytytytry (3)


4個あるうちの3個が無くなっており、


1個は欠けて脱落してしまっているのと

レール部分が曲がってしまってたりするので


rsrytytytry (2)


アメリカできちんと機能するUSED品を探して

それを取り寄せして、交換することとしまして


ダコタデジタルゲージは、オリジナルゲージと


IMG599999_5874 (1)


追加してあった3連メーターを撤去し

各センサーもダコタデジタル用に組み換えたら


ゲージと、現在のシフト位置を表示するための


IMG599999_5874 (2)


センサーのモジュールをダッシュ内に設置

各配線と設定を済ませたら、作動テストをして


K藤さんから、「1週間でバッテリーが上がる」


IMG599999_5874 (3)


との事で、原因を調査して配線を修正したら


次はダッシュ裏でエアコンのダクト配管と

ダッシュ組み戻しを進めていきます

[ 2022/09/02 21:59 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)