FC2ブログ
ホーム > DAKOTA DIGITAL GAUGE > DAKOTA DIGITAL 1959 CADILLAC HDX

DAKOTA DIGITAL 1959 CADILLAC HDX



 1959 CADILLAC DEVILLE


内装をお世話になっている、VISION CORPさんから

オリジナルのゲージを、ダコタデジタルで


tjeyetyituirtukj (2)


カスタムメイドしたいと御依頼いただきまして


ダコタデジタルでは、CADILLACは63年以降は

VHXがリリースされていますが


tjeyetyituirtukj (3)


1959用は製造、ラインナップがないので


オリジナルのゲージをクルマから外したら

ベゼルを先にリクロームを済ませたら


tjeyetyituirtukj (8)


現物をアメリカのダコタデジタルに届けて、

オートクチュールでカスタムしてもらいまして


希望の内容が、「文字盤を白、針や文字をピンクに」


tjeyetyituirtukj (7)


とのリクエストなので、ピンクだけでも3色選べて、

全30色から照明色を切り替えできる


HDXで製作していくことにしまして


tjeyetyituirtukj (5)


tjeyetyituirtukj (4)


文字盤のホワイトは、ホワイトと言っても


純白から黄ばみがかったホワイトまで様々で、

希望の色味と合わなかったら困ります、、、


tjeyetyituirtukj (6)


内装はホワイトの生地を使って張っており


アンダーダッシュやステアリング、コラムなど

ホワイトに塗装してある部分と近いので


tjeyetyituirtu (1)


tjeyetyituirtu (2)


実際に使う生地と、周囲の塗装の写真や、

黄ばんだ白との比較写真も送ってもらい


それらも全部、ダコタデジタルに届けて


tjeyetyituirtu (3)


出来るだけ、色味が合うように依頼


そんなこんなで、製作してもらっていた

ゲージが完成して到着しまして


tjeyetyituirtu (7)


tjeyetyituirtu (8)


大きなマルチスクリーンが2つ搭載され

色々な機能を一度に沢山表示できますし


シフト位置や時計など、便利表示も満載


tjeyetyituirtu (5)


tjeyetyituirtu (6)


完成したゲージは車に取り付けされたそうで


希望した文字盤の色が、内装のホワイトに

きちんと合っているか心配でしたが


erer3t2354t (2)


erer3t2354t (1)


ほぼ、ピッタリだよと連絡を頂き、一安心です


ピンク&ホワイトの車両とのマッチングもよく

オーナーさんも喜んでくれたそうで、ナニヨリです


VIVA! VISION CORPORATION!!!!!!!!




[ 2021/12/05 05:38 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)