FC2ブログ
ホーム > 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH > 続 シートレール

続 シートレール


 バクテン仕様  シートレールの  PAT WAGON。



先日、 固定方法の 改善を 試みて  あえなく 撃沈、、、、。


負け惜しみで  たかが シートレールと ボヤいて みたものの

されど シートレール。


今度こそ と  意気込んで、 本日も 負ける気 満々で  作業開始。 


P1011644.jpg

P1011646.jpg


まずは シートレールの ベース部分を ブッタギリ。

レールを スライドしても、 問題に ならない位置で 切断。



左右とも、 現在よりも 約1インチ 外側に ずらしたいので

1インチの L型アングルを 溶接。


裏側は 溶接のビートを 残しますが、 外側の 見える側は 良く溶かしこんで、 

なるべく 溶接で つないだのが 見えないように、  ビートを 削りました。



P1011647.jpg


P1011648.jpg


ベース部分を L型アングルで 1インチ サイドに オフセットさせ、

再び カットした レールと 溶接で  合体。


これで、 シート幅は 64年用、 レールの ベース部分だけ

左右で 2インチ ワイド化し、 59年の フロア幅に 合うように なりました。

 
P1011652.jpg

P1011654.jpg

P1011659.jpg


PAINT し直して、  グリスアップ。

少し  荒治療のような 気がしますが、 自分的には 満足。


自分は 切った張ったも 楽しいので、 レールを 加工しましたが

江戸っ子は 躊躇しないので、 恐いです。


前回の 撃沈を 見ていた  DAICHI が   一言。


「 合わぬなら  あけてしまえ  フロアに 穴 」


P1011660.jpg

P1011661.jpg


まったく 他人事だと思って、  ひどい事を 言います。

悩んでる そぶりを 見せると、 すかさず 


「 悩むなら、 付けてしまえ  溶接で 」 、、、、、、、




57 NOMADは、 フロントシートを  62年の IMPALA SSの

バケットシートを 使うそうなので、 その際は わたくしが 責任を 持って

溶接で 固定 してやります。


しかも 、 センター ズレた状態で、、、、、。


P1011665.jpg

P1011667.jpg


無事、 フロアの 穴とも 一致し  シート固定 完了。

位置は もう少し、 後ろかな。  微妙だな。 


でも、 超 足の長い 俺が乗って 少し 気になる程度  って 事は

世間では  後ろ過ぎだべな!



[ 2010/04/22 00:24 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)