FC2ブログ
ホーム > 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH > シートレール

シートレール

P1011400.jpg

P1011401.jpg


 少し前に 譲ってもらった、  59年 CHEVY用の  シートレール。  


PAT WAGONで 使おうと思って 探してもらったのですが 

イザ 見つかったけど、、、、、、、 そのままに なってました。



そろそろ やろうと、 思い立ち、 今日は レール交換。


21.jpg


今は 64年の シートと レールが 付いています。

しかし、 59年の フロアには レールの BOLT位置が 合わず、、、

現在 左右で 計2本で 固定されています。


なので アクセル バコンと踏むと、 いやんと 後ろに 転がりかけます、、、、


ちゃんと、 固定したいので レールを 59用に 変更し

がっちり 固定できないか  TRY してみます。


P1011463.jpg

P1011465.jpg


まずは よく点検して、 破損や 作動を 確認。


サンディング後  錆止め塗って、 

艶消しブラックで FINISH。


動く部分に グリスさして、 準備完了

 
P1011469.jpg

P1011471.jpg


シートを 外に出すのも タイヘンだし、

室内で 交換できそうなので  バク転状態にして 作業するコトに。


付いてる 64年用の レールを、  シートから 外し、、、、、


P1011473.jpg

P1011474.jpg

P1011480.jpg


59年用と 比較。


シートに 固定する側は、  59も 64も  同じ 2本どめ。

BOLT間の 距離も、 取り付けBOLTサイズも  ピッタリ 一致。


しかし、 フロア側の ベースプレートは  異なります。

59と 64の フロア形状、 ボルト穴の 位置は 違うのでしょう。


フムフム、、、、と いうコトは  64シートに  59レールを 

そのまま ボルトONで 付けれそうなので、、、、、、



まさかの 超 簡単、 一発 解決!?


P1011479.jpg


ナニやら、 ノってきた 気がします。

なので、 イッキに たたみこんで しまおうと 思います。



いつも 浅はかですが、 今日は 感も 冴えちゃってます。


いつもなら 喜んで レール組んで、  重いシートを ひーひー言いながら

イザ、 合わせてみたら

あれ!? レールの ベースプレートが、 フロアと 合わない、、、、、、



59用だと 言われた レールが、  違ってた、、、、

そんな 逆噴射な 結末が 大の得意なのですが、 


P1011470.jpg


今日は 感が 冴えちゃってるもんだから

先に チェック しちゃいました。 


OK、 完璧。  絶対 59用。

今日は 寝不足で、 スゴク眠いので  さっさと やっつけちゃいます。


P1011554.jpg


まずは 助手席側から


シートに 59レールを  取り付け。 

予想通り 完全 無加工! 合体 完了。  超うれしい。 



次は 運転席側


P1011552.jpg


、、、、、、、!!!



59用の 運転席側 レールに付いてる、 アジャスターレバーが、、、、、、


59は シートの 内側を 通って 側面に レバーが出てくる 構造。

64は、シートの下から 側面に 回りこむように 出てくる 構造。


これまで シート下から レバーが出ていたのを、 今度は 内部貫通させる 必要が。


ここで まさかの  急ブレーキ、、、


P1011478.jpg


シートに、 付いてる トリムを 外し、 内側も よく確認。


すると、、、


59レールの アジャスターレバーを 通すのに  ぴったりの穴が、

64シート フレームに  空いている。


64レールでは 全く 不要な 穴が、、、、、 

ナゼだか 59レールも 組めるよと 言わんばかりに。 


P1011555.jpg


 ラッキーです。  急ブレーキ 改め、  フルスロットル!

やっぱ、 今日は 一味 違います。


なので、 ノッテルうちに  サックリ 終わらたいトコロです。


アジャスターレバーを 通す為に、 白いシート生地にも 穴をあけ

レバーを 通していくと、 一部 干渉するトコが あったので  

穴を 広げたり しましたが、 レバー貫通工事  無事 完了。


P1011558.jpg
 

次は、 トリムに レバーを通して  可動できるだけの  穴を 開けていきます。


ざっと、 開けたら  仮組み。  

位置も 広さも いい感じだったので   あとで、 綺麗に 整えます。


アジャストレバーを 動かした時、 助手席側も リンクさせる ワイヤーを 組み、

レバーに クロームのノブも 取り付けて  完成。



思いがけない レールの互換性の お陰で、  超 楽勝でした。

これで ガッチリ、 シート固定 できます。

バクテンせずに すみそうです。


P1011559.jpg


、、、、、、、、、、、、、!!!!





と、 思ったら 

バクテン しました


シート自体の 幅が、 59と  64では  違うらしく、 

59の フロアと、  64シートの 幅がー




合いません、、、、、、



考えれば、 当然 可能性  ありますよね、、、、、

薄々、 薄ぴたバリに  気には してましたが、 

あまりの ラッキー続きに、  うかれて ちゃんと 確認してませんでした、、、、。


P1011580.jpg


只今、 2インチ ナロー。


レール位置が フロアに対して あと2インチ 足りません、、、、

誰か 余ってませんか? シート幅、、、、



しかも、 めいイッパイ  後ろに スライドさせても  いじょうに シートが 前。


ちびっ子用の レール だったのでしょうか?


狭すぎて 乗りずらい、、、、 つか、乗れない。


P1011582.jpg


64レールと もう一度 よく比較してみると


59は 真っ直ぐですが、 64用は フロア側の ベースが、 

後ろに 2インチ位 オフセットしてる。


シートポジションで 2インチは 重要です。


レールと フロアの 幅 誤差修正、 シートレールの 後方へ 位置修正。

どちらも レールへ、 かなりの加工が 必要そう、、、


P1010030.jpg


結局、 最終的には 64レールの 状態から   何も 前進してません。 


進展どころか、 開けちゃったし。  シートと トリムに 穴、、、、。

これで 面倒臭がって、 64レールにも 戻せなくなり、、、、、 


気が付けば いつも通りの  撃沈。

やっぱり、 浅はかでした。  でも 安心しました、 いつも通り 浅はかで。


 

今日は もう頑張る 元気も無いので、 逆噴射の 気流に乗って  帰ります。



さて、 どう 解決しよう、、、、、。 


誰か 59の フロントベンチシート、  くださいな。



 
[ 2010/04/11 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)