FC2ブログ
ホーム > 55 CHEVY SUBURBAN > 1955 SUBURBAN

1955 SUBURBAN



 先日の ROADSTER SHOPの シャシーに続き、


S原の 1955 SUBURUBANプロジェクトで使用する 

DAKOTA DIGITALの RTXゲージが届きまして


9fd16248921a2399d5a75e30e1c8a8213cdf919c7 (6)


見た目は限りなくオリジナルに近いけど

中身は新しい、RTXシリーズですね


ゲージは正確に動くにこしたことはないけど 


sdwwfれgrg (1)


ダコタデジタルのゲージは、ちょっとデザインが

現代的過ぎて、クラシック感が無くなるな。。。。 


という方も、多いと思いますし、僕たちも、

既製品ではコンセプトに合わず、 

  
sdwwfれgrg (10)


よくデザインから好みに作っていく

カスタムオーダーで対応していますが


”レトロテック” という、見た目はオリジナルのまま、

中身は最新とうシリーズが


sdwwfれgrg (11)


人気車種にはラインナップが追加されまして


RTXシリーズがラインナップにある車種だと

カスタムオーダーで、ワンオフしなくて済むので


費用も安く済んで、ナニヨリです


sdwwfれgrg (6)


今回届いた、1954-55 CHEVYトラック用の

RTXもクラシック感は出来る限り、損なわず


中身は現代の技術で 正確に作動、表示して


sdwwfれgrg (7)


照明も LEDなので明るく、球切れも無し。


オリジナル調のレトロなデザインですが

センターに大きなマルチウインドゥが搭載され、 


sdwwfれgrg (8)


新旧融合してるので、カスタムゲージ感もじゅうぶん


マルチウインドゥには、シフトインジケーターも追加され

時計やオドメーター、タコメーターに水温、油圧、電圧、


sdwwfれgrg (9)


時計や、他にも様々な情報を表示できて


照明色も LEDなので、30色以上から

好きな色に 切り替えが 出来るようになりました


sdwwfれgrg (2)


モジュールはこれまでのVFDや、VHXより、 


HDXとRTXはインターフェースが増えた分、

一回り大きくなって、ケーブル種類も変わりまして


sdwwfれgrg (3)


照明もLEDなので、オリジナルのライトスイッチでは

照明の明るさを変える、調光機能が対応しないので


専用の調光スイッチ、シフト位置を検出するための

センサー、LS化するのでOBDポートも用意し


sdwwfれgrg (5)


ゲージ本体は厚みがオリジナルのゲージの

3分の1くらいに薄くなってるので


ダッシュ裏でのエアコンのダクトや、配線、


sdwwfれgrg (4)


電動ワイパー化などの取り回しが大幅に楽になります

取付けは、もう少し先になりますが楽しみです


VIVA! S原さん & VIVA! S庭道場 !!!!!!!!!!



[ 2021/06/18 23:55 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)