FC2ブログ
ホーム > 40 MERCURY > 1940 MERCURY

1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ” BREEZEE ”


アメリカから輸入した車両の 不具合部分の修正と

好みに リメイクプロジェクトを 進めてまして 


yyuwryueryueryueryu (4)


トランク裏には、これまでオリジナルの

キャッチが埋め込まれていましたが、


ボディ側にキャッチを組み込んだので


yyuwryueryueryueryu1 (3)


トランク裏にはキャッチは不要になり


それを外すと、埋め込まれていたスペースと

大きな穴が幾つも開いてしまうので


yyuwryueryueryueryu (6)


yyuwryueryueryueryu (7)


ロックを取り付けできて、なおかつ残った

穴が丸見えにならないようにする


ロック兼、化粧プレートを製作となりまして


yyuwryueryueryueryu (10)


型紙に合わせてステンレスの板を切り出し

トランク裏の形状に沿うように曲げたら


外周を角を落として、滑らかに仕上げ


yyuwryueryueryueryu (8)


yyuwryueryueryueryu (9)


板を切り出したままだと、角が直角で

見た目も触り心地も良くないので


角を落として丸めることで、作って付けました的な 


gdhsrywryw (4)


ハンドメイドした質感ではなく、さも売っている

製品のような質感に仕上げることで


クルマに組み込んでも違和感なく収まります


gdhsrywryw (5)


gdhsrywryw (6)


角を削って落とす作業は、ディスクグラインダーを使い

全周を均等に削っていきますが


一周全て同じ丸め方で削るのはとても難しく


gdhsrywryw (7)


gdhsrywryw (8)


最後に磨いて鏡面に仕上げると、光って

写り込みが余計によく見えるようになるので


角にムラや歪みがあると、揺らいで見えて


gdhsrywryw (9)


gdhsrywryw (10)


gdhsrywryw (11)


均等に削れていないのが浮き出てきます


今回製作した化粧プレートは、直線や

曲線、曲がった部分もありますが


yyuwryueryueryueryu (12)


鏡面で仕上げても、どこにも揺らぎがなく

歪みのない、ストレートに仕上がってるので


とても難しい研磨作業を、熟練の職人が仕上げまして


yyuwryueryueryueryu (13)


キャッチに引っ掛かるロック部分も製作し

化粧プレートに組み込んだら


トランク裏に取り付けし、ロック機能を果たしながら 


yyuwryueryueryueryu (15)


使わなくなった穴も見えなくなり、鏡面仕上げで

ハイクォリティーな仕上がりでナニヨリです


VIVA! M本さん & S庭道場!!!!!!!!!!



[ 2021/02/20 05:01 ] 40 MERCURY | トラックバック(-) | コメント(-)