FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN > 1937 LINCOLN ZEPHYR

1937 LINCOLN ZEPHYR



 Mりさんの 1937 ZEPHYR 4ドア セダン  


沖縄の ドットワン カスタムさんで、オーディオと ETC、

バックモニターのセットアップ作業を終えて


fsagrgqwrgqt (141)


各部の点検と、最終チェックでフィットに戻ってきまして


港でエアコンを掛けようとしたら、動かなかったので

調査したら、リレーが粉吹いて作動不良。。。。


fsagrgqwrgqt (142)


まだ新品を組んで間もないですが、


潮がついたような跡もあるので

沖縄特有の症状なのでしょうか、、、、


fsagrgqwrgqt (1)


走行中にステアリングにコクッ、コクッと

引っ掛かるような感覚が伝わって来て


ステアリングもとられて、乗りづらいので


fsagrgqwrgqt (12)


こちらも調査したところ、ステアリング系統に問題はなく

アライメント調整に原因があるようなので


アライメント測定と、調整し直しとなりまして


fsagrgqwrgqt (2)


アライメントは、タイヤのサイズが変わると狂うので、


タイヤやホイールを販売する、オートバックスや

タイヤ館などで、アライメント調整をしてくれますが


fsagrgqwrgqt (5)


クラシックカーやアメリカ車は無理! と、大抵断られるので、

調整作業を引き受けてくれるところがなく


かといって、自分で出来るものでもないので


fsagrgqwrgqt (4)


アライメントが合ってないまま、乗ってる方も多いはず


せっかくMUSTANGⅡ化したり、いい足回り、

いいタイヤにしても、アライメントが合ってないと


fsagrgqwrgqt (3)


ふらついたり、あっという間にタイヤが偏摩耗したりして

本来の性能を まったく発揮しないので


きちんと数値で確認しながら、調整しないといけません


fsagrgqwrgqt (7)


正しいアライメントになっているかは、計測器を使って

数値で見ないと解らないので、


MUSTANGⅡクリップや、WILWOOD、


fsagrgqwrgqt (8)


GMのディスクブレーキなどに対応する

アタッチメントを作ったりしながら


レーザー水準器を駆使して、誤差0.5ミリ以内に調整


fsagrgqwrgqt (6)


そのクルマや仕様によって、必要になる機器や

アタッチメント、計測方法も変わるので、


合うように作ったりしながら進めまして


fsagrgqwrgqt (9)


毎回、アライメント調整をやるセッティングも

作業自体にも時間と手間が掛かるので


タイヤ館などのように、クルマを乗り込んだら 


fsagrgqwrgqt (10)


ピピーっと、コンピューターが計測してくれて


どこが何ミリ、どうずれると教えてくれる設備があれば

短時間で計測、調整できて、クイック対応できますが


fsagrgqwrgqt (11)


そんな装置は何千万もして、とても買えないので

懸賞で当たるか、メルカリに破格で売りに出るのを期待。。。。。


そんなスゴイ設備を設置するもスペースねぇよ!と 怒られるので


fsagrgqwrgqt (13)


もうすぐ3店舗目を出すと、超デカいお店を作ってる


敏腕経営者、バブリーK子くんのお店に

設置してもらおうと思います


VIVA! Mりさん!!!!!  VIVA! S庭道場!!!!!!



[ 2020/10/01 05:46 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)