FC2ブログ
ホーム > 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE > 1956 BELAIR CONVERTIBLE

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV、

プロジェクト 進めてまして


ボディ本体の 塗装を終えて、パーツの塗装へ


gstryety (5)


ボンネットやトランク、ダッシュなど

アメリカで塗装されていたものは


サンドブラストに出して、全剥離しまして


gstryety (2)


直したボディに合わせて、パテ打ち、

面出しを あらためてやり直してもらい


色も入って、組み付けされまして


gstryety (6)


面出し黒帯の方々が頑張ってくれたのので

流石のボディラインになりまして


「  最近、コロナの影響で風俗行けてねぇよ 」


gstryety (3)


と、言ってた Mりさんの写り込みもパーフェクト


黒はボディの仕上げが甘いと、写り込んだ

背景をよく見ると、ゆらゆらしてたり


gstryety (1)


うねうねしてるのが はっきり出るので

面出し職人泣かせの色として有名です


面出し作業を担当してくれた、Mりさん、


gstryety (4)


Tいらさんも、大変だったようです


あと残すは小物の塗装だそうで

間もなく、面出し、塗装作業も完了です


VIVA ! S庭 道場 !   VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2020/08/26 05:29 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)