FC2ブログ
ホーム > LS MOTOR SWAP > 1956 BUICK

1956 BUICK



 Y室さんの 1956 BUICK "565 SPECIAL”

プロジェクト 進めてまして


搭載されていたネイルヘッドエンジンは、


00l0l_hM53gjsk7dm_1200x900.jpg


LS化に伴い、使用しなくなるので


MUSTANGⅡ化で降ろしたついでに

アメリカで売却しまして


turiu;tetyie (4)


新たに搭載する、LSエンジンの準備も開始


日本で入手した、ファイヤーバードから降ろした

LS1エンジンを使っていきますが


itp6upup (2)


itp6upup (1)


LSエンジンといえども、シールが劣化してくると

オイル漏れするので、載せる前の作業し易いうちに、


シール類は、全て新品に変えておきます


IMG_47cfcxfhhk;33 (12)


IMG_47cfcxfhhk;33 (11)


純正エキマニは使用しないので廃棄し、

インマニガスケットを新品に交換。


補機類、フロントランナーを分解して


IMG_47cfcxfhhk;33 (31)


フロントのシール類を全て交換し、

リアシールも同様に交換。


この辺のシール交換を先にやっておかないと


IMG_47cfcxfhhk;33 (32)


IMG_47cfcxfhhk;33 (33)


エンジンを搭載して、エンジンをかけた後に

漏れるじゃん! となって、、、、、、


フロントランナー、ラジエーター分解の刑


IMG_47cfcxfhhk;33 (34)


IMG_47cfcxfhhk;33 (35)


リアシールも、漏れが発覚したら、

ミッションを降ろすはめになるので


先にやっておくに越したことありまめん。


IMG_47cfcxfhhk;33 (10)


フューエルインジェクションなので、インジェクターも

古くなると綺麗に吹かなかったりで不調になるので


念のため、全気筒分 新品に交換しまして


IMG_47cfcxfhhk;33 (9)


イグニッションコイルも同様に新品に交換。


各センサー類は、ゲージをダコタデジタル化するので

ダコタ用の新品のセンサーに組み替えまして


IMG_47cfcxfhhk;33 (13)


補機類やフロントランナーを綺麗にして

組み戻していき、エンジンを制御する


MSDのATOMIC EFIのフューエルレール、


IMG_47cfcxfhhk;33 (38)


TH700R4 オートマと併用するので

それに合わせた変換リングギアを組み込み


シール交換と、組み立てが完了しまして


IMG_47cfcxfhhk;33 (37)


補機類まで組み上げたLSエンジンを


エンジンクレーンで吊れるように作った

ブラケットをセットし、搭載準備が完了です。


VIVA! S庭道場!!! VIVA! Y室さん !!!!!!!!!



[ 2020/07/20 03:07 ] LS MOTOR SWAP | トラックバック(-) | コメント(-)