FC2ブログ
ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959 APACHE

1959 APACHE



 I原さん の  1959 アパッチ、 ” アパ太郎 ”


コロナの影響で、外出や他県への移動自粛が続き

週末の過ごし方も変わってきたそうで


IMG_5kyfd@sdfgjk;500 (23)


旅行や、遊びに行くことも難しくなってしまい


最近は新しい家族を迎えいれて

楽しい時間を過ごしているそうで


IMG_5kyfd@sdfgjk;500 (25)


一緒に乗って、ドライブやお出掛けも出来るようにと、


アパ太郎の内装を作った、BASIC TRACKSさんで

犬用の補助シートを作ってもらったそうで


IMG_5kyfd@sdfgjk;500 (24)


補助シートは、ベンチシートのセンターに装着できて


犬が寝る時、運転席や助手席の人の足にアゴを乗せて

寝れる高さになってるそうで、面白いアイデアです


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (9)


そんなI原さんが、お盆休みに久しぶりに友人と

アパ太郎でBBQに行こうと走っていたら、


バキンと音がして、車高が上がらなくなったそうで、、、、


IMG_5kyfdsdfgjk;50h0 (22)


「  ピンチです! 」 と、電話があり、状況を聞くと

走行は難しそうなので、ロードサービスを呼んでもらい


急遽、積載車でフィットに運び込まれまして


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (14)


見ると、何かが荷台の床を突き破ってまして


左リアの車高が上がらないので確認したら

ショックウェーブの取り付けボルトが折れて


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (19)


ショックウェーブのアッパー側が外れて、固定されて

いない状態になったので車高が上がらなくなり、


車重が掛かって、荷台を突き破ってしまったようです


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (18)


折れたスタッドボルトを、熟練機械加工職人のA田くんに

見てもらったら、折れた断面に巣が沢山あるので、


「 品質不良による強度不足ではないか 」 との事で、、、、、、


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (16)


クルマが完成してから、3年半後 走行中に破断。。。。。。。


ショックウェーブ装着車では、このスタッドボルトに

車重が掛かるので、強度が重要な部品ですが


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (21)


新品時に外観からは品質不良を判別できないので

困ったものです。念のため、左右のボルトを新品に替え


さらにスタッドボルトに掛かる負荷を減らすように


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (17)


12mmの鉄板を切り出して、折り曲げたら穴を開けて、

ねじ山を作ったブラケットを製作し、フレームに溶接


左右に設けたブラケットに取り付けできるように、


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (15)


12mmの鉄板でサブフレームを製作し、サブフレームが

左右のスタッドボルトをおさえる構造に対策しまして


これまでスタッドボルト1点に掛かっていた荷重を分散し


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (11)


万が一、スタッドボルトが折れても、サブフレームが

ショックウェーブの上側を抑えるので


走行不能に陥る事態は避けられるようにしまして


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (10)


ショックウェーブと、フレームのクリアランスは

固定されていれば干渉することはありませんが


今回、スタッドボルトが折れてショックウェーブが

振れてしまったので、フレームに干渉してしまい


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (12)


ショックウェーブのエアバック部分が削れてしまったので、

ショックウェーブは後日、新品に交換することにしましたが


今後、万が一スタッドボルトが折れてショックウェーブが


IMG_5kyfdsdfgjk;500 (1)


振れても、フレームに干渉しないクリアランスを確保するため

フレームを逃がすようにえぐる加工を施しまして


無事、修理と対策作業が完了しまして、試運転していたら、


IMG_4opppofghj155p (30)


アパ太郎は 以前 4リンクを R-JOINT化しましたが

R-JOINTを使った 4リンクと ACCUAIRを組み合わせると


ACCUAIRの E-LEVELシステムに不具合が起きる事が発覚。。。。。


IMG_4opppofghj155p (29)


RIDETECH社では、R-JOINTが ACCUAIRと組み合わされる

ことを想定していないと思うので、注意喚起していませんし


ACCUAIR社でも想定してなくて、警告していなかったと思いますが


ruwryu (4)


ACCUAIRのシステムの不具合と、サスペンションのパフォーマンスを

大きく損なう事態になるので対策を検証し、急いで加工を施しまして


I原さんが、修理と対策を終えた アパ太郎を乗って帰る際、

以前とは違い、良くなったのを体感できたそうで、


ruwryu (5)


R-JOINT と ACCUAIRを組み合わせる場合は要注意です


先日、R-JOINT化した、OXBLOODのM本さんにも

急いで事情を報告して、対策に動き出しまして


今のところ、R-JOINTと ACCUAIRを組み合わせたのは


jbnkfhjlkhglkj (36)


I原さんのアパ太郎と、M本さんのOXBLOODだけですが


今後も増える仕様なので、2台の対策後の様子を見ながら、

検証を重ねていき、改めて報告したいと思います


VIVA! I原さん & VIVA! Mっちゃん !!!!!!!!



[ 2020/08/15 05:43 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)