FC2ブログ
ホーム > 40 MERCURY > 1940 MERCURY

1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ”  BREEZEE ”


アメリカから 輸入した車両の 不具合部分の 修正と

好みに リメイク プロジェクトを 進めてまして 


hfusfyurdyu (9)


ダッシュの板金と、土台の座りが

良くなるよう、加工を終えたら


グローブボックスの蓋には時計が付きますが


Ifyjyryuyk;MG_4319 (2)


Ifyjyryuyk;MG_4319 (1)


時計もダコタデジタルに送って

VHX化したので、裏側の形状が変わり


素材も樹脂製のハウジングになって


IMG_4kjg;jgi648 (2)


お尻の部分には、電源や照明回路の

ケーブルが接続されるので、


ケーブルや樹脂部分を隠せるように


IMG_4kjg;jgi648 (3)


化粧カバーを製作し、ダッシュと同色で

仕上げることになりまして


鉄板を切り出して、丸めた側面部分と


IMG_4kjg;jgi648 (4)


底板、土台の板を作りまして


配線を通す穴をグロメットの

サイズに合わせて開けたら


IMG_4kjg;jgi648 (5)


それぞれを溶接して、接合しまして

溶接跡を仕上げて、化粧カバーが完成


IMG_4kjg;jgi648 (6)


IMG_4kjg;jgi648 (7)


グローブボックスの蓋に時計を取り付けて

配線をつないだら


製作したカバーを取り付けると、こんな感じ。


IMG_4kjg;jgi648 (8)


IMG_4kjg;jgi648 (1)


塗装しないとイメージしづらいかもしれませんが

グローブボックスの蓋も化粧カバーも


同色で塗ると、かっこよく馴染むと思います


op[ (3)


op[ (1)


グローブボックスは、分解できて

中で組み立て出来る構造に作られ


艶消しブラックで塗装しましたが


@opo@ (2)


物を入れると、塗装が傷ついたり


メタルタッチよりも、生地のほうが

質感も、使い勝手もよくなるので、


@opo@ (1)


スエード生地を貼って仕上げまして


次はエアコンの吹き出し口の

ルーバー部分に進みます


VIVA! M本さん & VIVA! S庭道場 !!!!!!!!!!




[ 2020/07/22 05:14 ] 40 MERCURY | トラックバック(-) | コメント(-)