FC2ブログ
ホーム > 57 CHEVY NOMAD *ACID 57* > 57 NOMAD

57 NOMAD



 57 NOMAD


ファイアーウォール 加工中。


セットバックして マウントする、 エンジンとの 

クリアランス確保と スムージング。



形合わせ、 シートメタルを 切り出し、 溶接。 

これから キレイに 仕上げていきます。


P1011048.jpg


溶接前の 写真


穴 開いてた頃、 このクルマに 住み着いていた 片目の野良猫  「 正宗君 」

ガレージ内なので  雨は しのげますが、  正宗君の 小便で

フロアに 穴 開きそうだったので  これで  一安心。



しかし、 出入り口に 蓋されてしまって、 今夜から 寝床に 困るハズ、、、、


代わりの 宿を、 TSU-君の 机の 下に 作りましたので

好きなだけ 小便してください。


43.jpg


今、 半自動溶接機が 無く、 あるのは  交流アーク溶接機。

薄物には、 適していないので  半自動溶接機を 借りてこようかと思ってた 矢先、

DAICHI  アークで 溶接、、、、、。 



解る人には 解るコトですが、 アークで 薄物、 しかも縦溶接   難しい、、、、

縦用に適した 溶接棒を 使い、  低い 電流値。

棒の 送り方や、 振り方も 縦 独特の 技法が あります。


まあ 仕事柄 よくやってる DAICHIに してみれば

半自動なんて イラねーよ って コトでした。


P1011052.jpg


2インチの オフセット。

センタートンネル付近の アーチも きれいに 出来てます。


この後、 ブレーキブースターを マウントする付近を  補強するか 検討。

ブレーキ時に マウントする部分が 弱いと、 ブースターが マウントごと

動いてしまい 力が 逃げてしまいます。


レインフォースしたら、 キレイに 板金し 完了。


P1011049.jpg


ヒーターの付いてた 穴なども 埋めました。

このクルマには、 ビンテージエアの エアコンを 組むそうです。


57年用の ユニットを使うと、 元のヒーター辺りに ヒーターホースが 出てきます。

せっかく スムージングしたのに、 ヒーターホース あるとダサいので

56年用の ユニットを 使います。


ユニットだけ 56年用を使うと、 ホースの位置が インナーフェンダー側になり

エンジンルームからは 見えずらくなるので   スムース


P1011051.jpg


あと BODYは  ペラを かわす為に 切開した センタートンネル後部、

Cイングで フレーム上がった部分の カーゴエリアの フロア の  カバー。



ファイアーウォールの 加工に 比べれば、 ワケないかな。



S庭さん、 待てずに やってしまって おります、、、、、

が、 お待ちしてます。  御指導よろしくです。 


3a86.jpg


これ、 昔 見てきた  ガンボール製作の  56 NOMAD。

キレイな ファイアーウォール。 負けないように ガンバリマサムネ。


早く 色 入れてーす。

モチベーション 上げてこう





[ 2010/03/05 04:36 ] 57 CHEVY NOMAD *ACID 57* | トラックバック(-) | コメント(-)