FC2ブログ
ホーム > 66 LINCOLN SUISIDE > 1966 LINCOLN

1966 LINCOLN



 Y澤さん の 1966  LINCOLN CONTINENTAL


登録も 終えて、 ナンバープレートも 付きまして

試運転で 見つかった 不具合の 対策中


ふぁいdfっさgs (40)f


エンジンを LS2に スワップするに 伴い


メカニカルファンが なくなり、 電動ファンと

アルミ製の ラジエーターに 交換してありますが、


ふぁいdfっさgs (41)f


電動ファンは 1機だけの シングルファンで


汎用品の FRP製の ファンシュラウドと

電動ファン 1機だけでは 冷却能力が 低く

 
ふぁいdfっさgs (42)f


気温が 高いと エアコンの 効きが悪くなることが 発覚


これでは 沖縄に持って行ったら、 なお 効かないので 

対策を 進めていくことに なりまして


ふぁいdfっさgs (25)f


既存の 電動ファンを 撤去し、 DERALE製の 

デュアルファンと フラップ加工が 施されている


ファンシュラウドの キットを 使って 対策中


ふぁいdfっさgs (29)f


ふぁいdfっさgs (30)f


ファン シュラウドの 拡張加工を 終えたので


リベット留めしたのち、 溶接されて 外れない構造に 

なっていた エアコンの コンデンサーと 

  
ふぁいdfっさgs (27)f


ラジエーター前に 設置されていた オートマオイルクーラーも  

固定方法を より良い 構造に 変えていきたいと 思います


型紙を 作って、 アルミ板を 切り出して 曲げていき


ふぁいdfっさgs (26)f


オートマオイルクーラーと エアコンの コンデンサーを

一緒に 固定できる ブラケットと、


シュラウドを 取り付ける ブラケットを 製作したので


ふぁいdfっさgs (33)f


ふぁいdfっさgs (34)f


これからは、 それぞれの 取り付けや 取り外しも 

とても 簡単に 出来るように なりまして


電動ファンは 高性能のものが 2機になりましたし


ふぁいdfっさgs (37)f


ラジエーターの コアサイズに ぴったりに 加工した

ファンシュラウドは テーパー形状になって


整流効率が 上がって、 フラップも 設置されてるので


ふぁいdfっさgs (39)f


高速走行中に シュラウド内で 乱気流が 発生して

オーバーヒートする 心配も 無くなりました


これまで エアクリーナーと、 インテーク パイプが


sdgwrgq3rg.jpg


アルミプレートを 溶接して、 ラジエーターに 渡して 

固定してありましたが、 その固定方法だと


ラジエーターに 固定した部分や インテークパイプに


dhsdgh (3)


アルミの プレートを 溶接した部分に エンジンの 振動が 

伝わってしまい、 Y室さんの 1963 C10 みたいに


ラジエーターに クラックが入ったり、 パイプが 割れたりするので

  
ふぁいdfっさgs (35)f


これまで ラジエーターに 渡していた アルミプレートを

剥がして 撤去し、 エンジンに 固定する ブラケットを 製作


エンジン自体に 固定することで、 エンジンの振動は


ふぁいdfっさgs (32)f


インテークも 固定したまま 一緒に 揺れるので、 

どこかに 力が掛かって、 割れる事も なくなりまして


これまで 助手席側に 設置してあった リザーバータンクも
 

ふぁいdfっさgs (36)f


長いホースで 接続しなくて済むよう、 運転席側に 移設。


運転席側は 短いホースで すっきり 取り回せるようになり

助手席の バッテリー付近も すっきりしまして


ふぁいdfっさgs (31)f


これにて デュアル電動ファン化と、 フラップ加工の

ファンシュラウドへの 組み換え、 拡張加工を 終えまして


それぞれの 固定方法も より良い構造に なりました 


VIVA! S庭 道場!  VIVA!  Y澤さん !!!!!!!!



[ 2020/03/16 06:01 ] 66 LINCOLN SUISIDE | トラックバック(-) | コメント(-)