FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN  ZEPHYR

1940 LINCOLN  ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディの レストアと、 ボディ マウント化 を 終えて

給油口を テールランプ内に 移設してまして


fshdhsdgさwrた (32)


給油パイプの 角度や 長さの 変更と、 給油時の 

吹き返し 防止で、 エア抜きの ラインを 追加し


燃料タンク内の 負圧防止で、 ロールベントバルブの


fshdhsdgさwrた (13)


取り付けを 兼用した ブラケットを 製作しまして


続いて トランク内に ガソリン臭が 回らないように

給油口と 室内を 隔てる カバーを 製作。


fshdhsdgさwrた (14)


まずは トランク のフロア面と、 テールランプの 

ハウジングを 渡す 下側の カバーを 成型し


続いて 上側の カバー製作に 進みまして


fshdhsdgさwrた (15)


fshdhsdgさwrた (16)


何か メンテナンスを 行う際に、 燃料タンクや 

給油パイプを 取り外す 可能性が あるので


カバーは 上側、 下側ともに 脱着できないと いけないので


fshdhsdgさwrた (17)


トランクの フロア面から 半分までの 下側と
 
上半分の 2ピース構造にしまして


3D形状に 成型した 開口に ピタリと 合うように


fshdhsdgさwrた (18)


fshdhsdgさwrた (19)


鉄板を 切り出して、 上側も 複雑な 3D形状に 

カバーを 成型して いきまして 


完成した 上側の カバーを、 下側の カバーと  


fshdhsdgさwrた (20)


組み合わせて 取り付けると、 こんな感じに なりまして


塗装したあとは、 パネル類の 合わせ面に

パッキンシートを 入れて 組み付ければ


fshdhsdgさwrた (21)

 
fshdhsdgさwrた (22)


給油口のある 部屋と、 トランクルームが 完全に 分離されるので

室内が ガソリン臭くて、 気持ち悪くなることも ありまめん


テールランプの ハウジングと、 リアボディの 接合も


fshdhsdgさwrた (23)


全周 しっかり 溶接して、 溶接跡も 仕上げまして


完成した 給油口の カバー、 テールランプを 開ける

ロック & リリース機構、 キャッチ、 


fshdhsdgさwrた (26)


バンパーの下から ロックを 解除する、 

コントロール ケーブルを 組み付けし


ケーブルの 調整を したら、 給油口の リロケートと


fshdhsdgさwrた (24)


テールランプの 開閉式 カスタムが 完成。


リアバンパーの 奥の、 覗きこまないと 見えない部分に

解除レバーが 設置され、  レバーを 引くと 


fshdhsdgさwrた (25)


左の テールランプが ぽこんと 開いて

中に 給油口が 隠されている ギミック。

 
次は トランクキャッチの 製作に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2020/01/22 07:24 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)