FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN  ZEPHYR

1940 LINCOLN  ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


rhrtyetyter (1)


HRCSに ベアメタルで 出展し、 一区切り つきましたが

まだまだ やらないと いけない 作業は 山積み。。。。。 


これからは サイドガラス周りを 製作 したり


rhrtyetyter (4)


メタルワークを 進めるうえで  邪魔に なるので


撤去していた ハーネスや 配管類も 作り直して 

ちゃんと 走るように しないと いけません


rhrtyetyter (5)


また、 K藤さん からは アメリカから 輸入した際は

前後 バンパーレス仕様に なっていましたが


オリジナル バンパーを 装着してほしい と 言われているので


rhrtyetyter (3)


バンパーの 取り付け作業も 進めて いきたいと 思います


アメリカの から、 1940 ZEPHYRの オリジナル バンパー、

バンパーガード、 バンパーブラケットを 取り寄せしまして


rhrtyetyter (2)


オリジナルの USED品しか 手に入りませんが

見つからない、 手に入らない パーツも 沢山。。。。


ずっと 探し続けて、 ようやく 見つけた パーツも


rdhfgdjfghgfhdj.jpg


曲がりや 歪み、 傷が あっても、 それを 買って 直さないと

いつになったら パーツが 揃うか 見通しも つきまめん。。。。。


集めた パーツを 図解で 確認し、 構造と 足りない 部品を 確認。


rhrtyetyter (9)


バンパーブラケットは 80年の歴史のなかで、 何度 ぶつかってるのか  

曲がりや 歪みが あちこちに あるので、


正しい 位置に 取り付けするために、 ボディの センター位置、


rhrtyetyter (6)


フレームに ブラケットを 取り付けする 位置などを 

転写した テンプレートを 作りまして


それに合わせながら、 バンパーブラケットを 

どのカタチに 直していけば いいのか 


rhrtyetyter (18)


確認して、 ブラケットの 曲がりを 修正する 治具を 製作。 


テンプレートに バンパーを 置き、 治具に ブラケットを

取り付けて 位置や 形状が 合うように 曲げ直していき 


rhrtyetyter (17)


rhrtyetyter (16)


内側と 外側の 2つの ブラケットを クルマに 装着する際に 

ばらけたり、 穴位置も 合わせ易いように


2つの ブラケットを 1つに まとめて 固定できる 構造に加工し


rhrtyetyter (15)


欠品していて 見つからない パーツは 新規に 製作。


曲がりや 歪みが 酷かった、 センターバー 2枚も

綺麗に 修正して、 左右対称に  組み上げたら

 
rhrtyetyter (10)


フレームの 先端は、 ボディマウント化すると 同時に


バンパーレス仕様から、 バンパーを 取り付けできるよう

フレームを 加工し、 ブラケット用の 穴も 開けてあるので


rhrtyetyter (12)


rhrtyetyter (11)


ボディとの グロメットも 取り付けして、 固定しまして

まずは フロント バンパーの 取り付けが 完了 


正しい 位置に きちんと 取り付けできるのを 確認したら


rhrtyetyter (14)


全部 ばらして  ブラケットは 錆を 落として 塗装し、

バンパーは メッキ屋さんに リクロームへ


次は リアバンパーの 取り付けに 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/12/24 02:50 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)