FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN  ZEPHYR

1940 LINCOLN  ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


IMG_199kkiuu6 (58)


修復 作業 は、 腐食したり  痛んでいる 部分と

以前に 修理した 跡が あるものの
 

直し方が 悪かったり、 作りが 悪い部分を 直していますが 

ボディ の ボトム、 フロアは ほぼ 全滅、


IMG_199kkiuu6 (59)

  
フェンダー や クォーター、 ドアも 全部 作り直しになり
 

ルーフも  チョップ トップの 造りが 悪く、 K藤さんの 

理想の ラインとも 違うので、 チョップも やり直しと なりまして


IMG_108111222241.jpg


クルマの ボディは、 強度を 出すため、 袋状や 何枚も 

張り合わせた 複合パネルにして  強度を 出しているので


修復 部分や 作り直す 部分だけではなく、 そこに 付随する 

パネルや 補強なども 一度 分解し、 摘出が 必要になり


IllokjiuhMG_1014 (1)


組みあがっていれば 1台の クルマの カタチに なりますが

スキンパネルの 裏側まで 分解していくと


袋状に 張り合わせてある パネルや、 裏骨、 ブレースと

2倍も 3倍もの 物量、 面積に なりまして 


IllokjiuhMG_1014 (2)


溶接するときに、 錆や 塗装が 残ってると はじいてしまい

きちんと 溶けないので、 仕上がりも 悪く なってしまいます


なので、 分解したら 組み戻す前に 古い 塗装や 錆を 

綺麗に 落として おかないと いけず、 


IllokjiuhMG_1014 (4)


表側だけの 総剥離なら まだしも、  室内全面、 パネルの 

裏側や 剥がした パネルの 表裏まで 綺麗に していくと 


クルマ 2~3台分の 面積になり、 ものすごい 仕事量 なので


IMG_199kkiuu6 (62)


毎日 毎日、  みんなで ひたすら 錆、塗装 落とし作業。。。。


肉厚の物や 新しい部品なら、 ブラストで あっという間ですが

ボディパネルは 薄いので 歪んだり、  腐食してる部分は


IMG_199kkiuu6 (66)


穴が空いて 無くなって しまうので、 具合を 見極めながら

地道に 人の手で やっていくしか ありませんで、、、、


古い クルマの カスタムや レストアは、 派手に 見えても


IMG_199kkiuu6 (67)


地道に 地味な 作業の 積み重ねですね。。。。。


毎日、 みんな 汗だくで、  顔や服、 鼻も耳も 穴という

穴 全てが 錆びだらけな 日が 続いてますが


IMG_199kkiuu6 (69)


S庭 師範の  「  よし、 これから 切りましょう 」 の

掛け声で  みんなの テンションが 上がりまして


アメリカで チョップ してあった クルマ ですが、


IMG_199kkiuu6 (63)


溶接や、 構造が 悪いのと、  K藤さんの 理想の 

ルーフの ラインに 変更 していくので


一度 ルーフを 切り離して、 作り直して いきます


IMG_199kkiuu6 (60)


今の 造りの 悪い部分を 検証して、 どう 作り直せば いいか、


K藤さんの ラインに 合わせて ルーフを 作り直しますが

今の ルーフの 使える部分は 利用していくので


IMG_199kkiuu6 (61)


どこで 切れば うまく 再利用 できるのか 考えて

カットする ラインを 決めて マーキングし


ルーフの 切断 作業が 始まりました


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/09/13 09:55 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)