FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN  ZEPHYR

1940 LINCOLN  ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


IMG_199kkiuu6 (39)


先日 に、  トランク と  ドア の 

スキンパネル を 剥がしての


修復 作業 の 様子を  書きましたが


IMG_199kkiuu6 (41)


IMG_199kkiuu6 (42)


写真 もらったので、 少々 追加 掲載。


トランク の スキン パネル は、 リリース ハンドル や 

トリム を 外して 埋めたあとが ありますが

 
IMG_199kkiuu6 (40)


穴埋め した 部分の 板金が いい加減で

ぼこぼこの まま、 パテが 盛ってあったので


板金 して、 綺麗に 直したいのですが

 
IMG_199kkiuu6 (43)


表の スキンパネル と、 裏側 の 裏骨を 

張り合わせて あったり、 裏に 補強が入ってるので


全周 の スポット溶接を 剥がしていき


IMG_199kkiuu6 (44)


トランクの 表と 裏が 分離 されました


スキンパネル と 裏骨は、 外周と ハンドルの

裏の 補強部分だけ  溶接 してあるので


IMG_199kkiuu6 (45)


表と 裏の 板が  バタついたり、 鉄板どうしで

こすれて 音が出たり、 削れないように、 


間に 挟んである インシュレーター パッドは


IMG_199kkiuu6 (46)


IMG_199kkiuu6 (47)


80年もので たっぷり 熟成 されてまして、、、、


剥がすと パッドが 吸った 湿気 などで

鉄板は 前面 錆だらけ ですね。。。。


IMG_199kkiuu6 (48)

 
トランクを 開閉するときに、 力が 掛かる 

リリース ハンドルの 裏にある、 


補強も  スポット溶接を 剥がして 摘出し


IMG_199kkiuu6 (49)


スキンパネルだけの、 1枚の 鉄板に したら 

これで ようやく 板金が 出来るように なりまして


事前に 錆や アンダーコートを 綺麗に 落とさないと 


IMdhyG_1819 (13)


溶接が 綺麗に 付かないのと、 凹みや 傷が 

見易くなるので、 よく 掃除してから  板金に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/09/06 19:35 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)