FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940  LINCOLN ZEPHYR

1940  LINCOLN ZEPHYR




 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


dfhgdityuir (12)


dfhgdityuir (13)


アール や ふくらみ、 カーブ を 再生する 

テンプレート に 合わせながら、 


イングリッシュ ウィール で 成型 していき


dfhgdityuir (4)


一枚 の 平らな 鉄板 から、 クォーター パネル を 

新しく 作って いきまして、  


基準点 や ボディ との フィッティング を 厳しく チェックし


dfhgdityuir (5)


dfhgdityuir (6)


作った クォーター パネル と ボディ を 

接合する 際、  隙間 が 大きいと、  


溶接する 時間が 増えて 歪みやすく なるので


dfhgdityuir (9)


接合する 面は、 全周を ぴたぴた に  擦り合わせし


溶接 は、 コンマ 数秒 の 点付け で 付けれるように

事前に しっかり 準備し、 対策 しまして
 

dfhgdityuir (11)


dfhgdityuir (10)


このような パネル を 作るのも  超難儀 ですが、 

それを 擦り合わせたり、 歪ませない 溶接も  超難儀。


まだまだ 難しい 作業が 続きます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!


[ 2019/08/28 11:55 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)