FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN > 1937 ZEPHYR SEDAN

1937 ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


yjrkyukuyukil (13)


塗装 作業 は いよいよ ボディ 本体 に 取り掛かり


不要な 穴を 埋めたり、 スイッチ の 穴を 加工したり

ダコタ ゲージ が 付くようになど 加工した 


yjrkyukuyukil (5)


ダッシュ ボード は 面出し を 終えたら、 サフェーサー が 入り


エアコン の 吹き出し口 が 埋め込まれていた 灰皿 部分は

クラシック感 が 損なわれるので、 純正に 戻して

 
yjrkyukuyukil (14)


灰皿も 全部 分解して、裏の 錆も 落として 塗装 してもらい


センター 部分 の アンダー ダッシュ も

ボディ 同色 に 塗り直して もらいまして


yjrkyukuyukil (11)


ダッシュ も 色 が 入ったら、  マスキング し直して

いよいよ ボディ にも 色が 入りまして


最高ですね、 枝豆 ポタージュ スープ グリーン。


fhsjhfg (15)


ここでも やっぱり  ”  冷製 ポタージュ ”  

なのが 決めてな ところですが


どこが 冷製 なのか お解り 頂けますでしょうか!?


fhsjhfg (16)


塗装 を 終えた ボディ は、 磨き を 入れて

塗膜 の 肌を 整えて もらいまして


塗装 と 磨き の 行程 が 完了 したようです


fhsjhfg (18)


こう見ると、  バイアス タイヤ に 比べて

ラジアル タイヤ は ハイトが ないので


タイヤ が 小さく 見えて しまうので


fhsjhfg (17)


もう少し 大きい タイヤ に しようかなと 思う、 今日この頃。


せっかく シャシー を しっかり 作って、 ビックブレーキ に

LS3 エンジン、  4L60E も 積んでるので、  

 
fhsjhfg (19)


バイアス タイヤじゃ、 性能 活きず  勿体無いし


絶対 ラジアル 履きたい 内容 なので 16インチ にするか、 

大径化 で 偏平 ホワイトリボン も 悩むところ。


fhsjhfg (13)


ボディ や ファイアー ウォール も 綺麗に なったので

車体 番号 や プレート も 新調 することにして

 
新品 の LINCOLN プレート を 用意し、 送りまして
 

yjrkyukuyukil (15)


宇田さん の 塗装 作業 と 並行して、  インテリア の 張り替えも 進行中


シート の 表皮が 剥がされ、 コイル スプリング が 敷き詰められてる

スプリング なので、 ベット みたいに 座り心地が 良いんですね


yjrkyukuyukil (7)


張り替え に 伴い、 シート に 詰められていた アンコ は 

布団 みたいな 素材 から、 ウレタン に 変更 して頂くようで


インテリア の 作業 も どうなるか 楽しみです

 
fhsjhfg (12)


内装 の 張り替え、 やり直し に 合わせて

純正の ステアリングは 18インチ と やたら 大きくて、 


パワステ化 したし、 デカくて 操作性 も 視界 も 悪いので


fhsjhfg (14)


アメリカ で 16インチ化 しつつ、 チルトコラム に 使える

カスタム ステアリング を 製作 してもらいまして


着々 と 作業、 準備 が 進んで おります


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!




[ 2019/07/14 00:14 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)