FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


kkjghiojhp (11)


型紙 を とって  鉄板 を 切り出し、


イングリッシュ ウィール で 成型した

トランク フード と  リア フェンダー の


kkjghiojhp (12)


隙間 の パネルが  形に なって きまして


何度も 治具 の テンプレート に あてがいながら

作りたい 形に 寄せていき、


fxhmhgm (2)


形に なったら 現車に 取り付けして 確認。


パネル は 球体 なだけではなく

テールランプ が 付く 部分は


kkjghiojhp (13)


テールランプ の 形状が 螺旋状 の 3D形状で


取り付ける 部分も、  パネル の 球体に 対して

逆反りで えぐれた  3D 形状に なっているので、、、、


kkjghiojhp (14)


テールランプ の 座りが ピタリと 来るように するには


テールランプ を パネルに あてがいながら、

ぴったり 合うか 確認 したいのですが

 
kkjghiojhp (15)


まだ パネルに テールランプ の 穴を 開けられないので


フラットバー を シュリンカー や ストレッチャーを 使い

テールランプ の 螺旋 形状 と 同じ 治具を 作り


kkjghiojhp (1)


イングリッシュ ウィール で 成型 している

パネル に 治具を あてがいながら


座り具合 が ぴったりに なるよう、 成型


kkjghiojhp (2)


複雑な 球体な 上に、 逆反り 部分 も あるので


裏返して イングリッシュ ウィール かけたりと

一筋縄 には いかないですが 進めていき


kkjghiojhp (3)


成型 した パネル は、 トランク の 当たりや

インナーフェンダー と 全周 溶接し


一体化 していきますが、 重ねて 溶接 ではなく
 

kkjghiojhp (4)


トランク の 当たりや  インナーフェンダー の

断面 に ぴったり の 寸法で  製作し、 


それらを 突き合わせて 溶接 し、 接合 するので 


kkjghiojhp (5)


ぴったり サイズ の 正確な パネル を

作らないと いけませんが


インナー フェンダー も、 トランク の 当たり部分も 


kkjghiojhp (6)


今 製作している パネルを 接合 しないと

断面 の ままで 強度が ないので


手で 押しつけると 動いて しまいますので


kkjghiojhp (7)


パネル を あてがい、 ピッタリ サイズに なったか

確認 する時にも 動いて いまします


それらが 動いてしまうと、 まずは パネルを 


kkjghiojhp (18)


やや 大き目に 作ってから、 断面 に 合せて 

パネル の 裏側に ケガキを 入れていき、 


その ラインに 合せて 擦り合わせて いきますが 


kkjghiojhp (19)


正しい 位置で ケガキを 入れるために、 


断面が 動いて しまわないように 補強を 入れて 

トランクの 当たり、 インナーフェンダーを 固定 しまして


kkjghiojhp (8)


kkjghiojhp (9)


トランク の 当たり と、 インナー フェンダー の

隙間 が 変わらないように して


ピッタリ サイズ の パネル を 作ったら


kkjghiojhp (16)


kkjghiojhp (17)


続いて、  トランク の 下の パネル も 型紙 を とり


鉄板 を 切り出して、 イングリッシュ ウィール で

成型 していき、  左右 2ピースで 製作。


kkjghiojhp (21)

 
kkjghiojhp (20)


こんなに 大きくて、 球体 の 立体 パネル ですが、 


全ての 面の 断面 を 突き合わせて 接合できるよう

ぴったり サイズで 成型し、 別々で 製作した


kkjghiojhp (10)


パネルどうし の カーブや ラウンド も 合せて

流れる ラインに 成型するのは 


超難儀 ながらも 形に なってきまして


kkjghiojhp (22)


kkjghiojhp (23)


左右 の パネル、 トランク下 の 2ピース も

全周 溶接で 接合し、 溶接の 熱歪みを


エアハンマー で 修正し、 パネル を 一体化。


kkjghiojhp (24)


次は 一体化した パネル を 出来るだけ 

溶接の 熱で 歪ませないように


車体に 本溶接 していきます   


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/06/14 20:32 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)