FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


IMG_017llm4 (3)


インナー フェンダー と ひな壇、 トランク フロア の 

隙間 部分 の パネルを 製作 し


ひな壇、 トランク フロア との 接合 を 進めまして


IMG_017llm4 (1)


IMG_017llm4 (2)


オリジナル と 同様に、 パネル どうしは

スポット 溶接 で 接合 していき


インナー フェンダー との 接合の 前に


IMooG_1278 (8)


IMooG_1278 (7)


リア フェンダー と  インナー フェンダー の 

隙間 に 取り付ける、 泥除け パネル 製作 へ


オリジナル の パネル が 片側 は 付いていましたが


IMooG_1278 (11)


腐食 が あるのと、  もう 片側 は 欠品 してるので


リア フェンダー の チリ合わせ を 終えた 状態 で

隙間 の 型紙 を とって、 鉄板 を 切り出しまして


IMooG_1278 (10)


写真 は 2枚 に 成型後 の 物 ですが


最初 は 4枚 の 板を 切り出し、  フェンダー と 

インナー フェンダー の 隙間 に ピッタリ 合うよう


IMooG_1278 (9)


4ピース に 分けて  擦りあわせ していき、


大きさ、 形状 が ぴったりに 合ったら 

曲がっている 位置で 溶接して つなげまして


IMooG_1278 (12)


補強 の リブ を 入れ、 パネル 側面 には


鉄板 を 切り出し、 折り曲げた パネルの

カーブ に 合せて 耳を 製作し、 取り付け。


IMooG_1278 (13)


IMooG_1278 (14)


泥除け パネル は ボルト止め の 構造に するので


耳部分 には、 ボルト止め用の 穴を 開けておき

インナー フェンダー側 にも 穴を 開けていき 


5589999 (1)


5589999 (5)


リア フェンダー と  インナー フェンダーの  隙間 に :

完成した 泥除け パネル を  取り付けし、 


問題ないのを 確認 したら、 リア フェンダー を 取り外し


5589999 (2)


5589999 (3)


ひな壇 と 接合する 部分 を けがいておき


その後、 インナー フェンダー も 取り外して

裏側 に ケージナット を 取り付けまして


5589999 (4)


インナー フェンダー は、  ひな壇 と 

接合する 部分 の けがき に 合せて、 


スポット溶接用 の 穴を 開けて いきまして


5589999 (7)


5589999 (6)


ひな壇 の 側面に 取り付けた 耳部分 と

インナー フェンダー の 接合面 には


塗装 出来なくなる前に、 先に 錆止めを 塗っておき


5589999 (8)


5589999 (9)


再び インナー フェンダー と 組み戻していき


それぞれ 建付け や チリが 変わらないように

フェンダー も 組み付けて 固定 したら


IMG_017llm4 (9)


インナー フェンダー の 内側 に 潜りこんで

ひな壇 に 向かって スポット 溶接 していき、 


インナー フェンダー と ひな壇 を 接合。


IMG_017llm4 (6)


IMG_017llm4 (7)


出来るだけ 角を 作らないようにして 強度を 上げ


出来るだけ デッド スペースが 出来ないよう

隙間 なく 設計し、 いよいよ 形に なってきまして


IMG_017llm4 (4)


IMG_017llm4 (8)


次は インナー フェンダー と  フェンダー を

取り付ける 部分の 接合 に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/05/15 16:55 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)