FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


IMG_12287204 (31)


耳部分 を 再生した フェンダー と 


ケージナット に ボルト止め で 固定 した

インナー フェンダー の 淵になる 部分 を


IMG_12287204 (33)


車体 に 組み戻し、 建付けと チリを 合せて

 
トランク フロア との 隙間 を 埋めるように

インナー フェンダー を 製作 していくので


IMG_12287204 (32)


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出しまして


インナー フェンダー は 前 から 後ろまで

1m くらいの 大きな パネル に なりますが


IhMG_123447 (1)


球体 の 形状 で、 かつ  カーブ や 螺旋、 

ラウンド させる 形状 に 作りながら 


フェンダー の 形状と マッチ させて いくので


IhMG_123447 (5)


1枚 の 大きな 板で  複雑な 3D 形状 を 


左右分、 同じ 形に イングリッシュ ウィール で 

ハンドメイド するのは 超 難儀 なので


IhMG_123447 (8)


前後を 途中で 区切って、  片側 2ピース、 

左右 合計 4ピース に 分けて 製作 と しまして


まずは 後ろ側 の トランク から ひな壇 までの  
 

IhMG_123447 (9)


大きな パネル を イングリッシュ ウィール を 使って、 

成型 していき、 補強 の リブ も 入れまして


続いて、 前側 の パネル を 製作 しますが


fgjkdkduu (10)


前側 の パネル は、 ひな壇 の 前側 の 

側面 に 接合 されるので


ひな壇 の 淵に溶接しろ の 耳を 製作し


IhMG_123447 (6)


IhMG_123447 (4)


そこに 合うように、 ひな壇から 前側 の 


パネル も イングリッシュ ウィール を 使い 

ひな壇 や フェンダー に 合うように 成型。 


IhMG_123447 (3)


IhMG_123447 (7)

 
補強 の リブ も 入れて、 パネル が 完成 したら


先に 作った 後ろ側 の パネル と 仮点けし

車 に 組み込んで いきまして


IhMG_123447 (10)


接合 部分 の 淵を 作った ひな壇 の

下側 とも ぴったり 合わせて


インナー フェンダー の 形状 が 出来て来ましたが


IhMG_123447 (11)


上側 の 面 は、さらに 丸い 球状 に なるので、 


前後 2ピース で 製作した  側面 部分 と

また 別に 分けて 製作 していきます
 

IhMG_123447 (12)


今度は、 側面 の パネル と フェンダー の 隙間 を

2つに 分けて 製作 していくので


型紙 を とって  鉄板 を 切り出しまして


IhMG_123447 (18)
 

カーブ させて 曲げていく 形状 を 

確認 できるように、 カーブ の 度型 と、 


のちに それぞれの パネル を 接合 して   


IhMG_123447 (19)


一体化 させる時に 形状 を 確認 できる

テンプレート も 製作 しましたら


イングリッシュ ウィール を 使って、 パネル を 成型 し


IhMG_123447 (25)


IhMG_123447 (24)


度型 で カーブ や ラウンド を チェック し、


それぞれの パネル を ガイド の テンプレート に 

合せて 接合 し、  全周 を 溶接 しまして


IhMG_123447 (26)


溶接跡 を 綺麗に 仕上げて 処理 したら、 

インナー フェンダー の 前側 が 完成。


先に 製作 した 側面 部分 と 仮点けし


IhMG_123447 (17)


この後 それぞれ を 本溶接 して 仕上げるので


建付け や チリ を 確認 するために 組んでいた

トランク フード や フェンダー を 外していくと 


IhMG_123447 (15)


インナー フェンダー の 全貌 が 見えて きまして


670-15 という 大きな タイヤ を 装着 しても 

スラムド するよう、 タイヤ を 逃げる 形状 で
 

IhMG_123447 (14)


かつ、 フェンダー や トランク フロア、 ひな壇 の 

形状 に マッチ していくように


カーブ や ラウンド、 螺旋 に 球体 の 3D 形状 で


IhMG_123447 (16)


とても 複雑 な 形状 に 造り込まれているのが 解ります

次は ボディ との 接合 に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/05/09 05:42 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)