FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN > 1937 ZEPHYR SEDAN

1937 ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

新しい プロジェクト を 進めて もらってまして


jhjsfjs (1)


エンジン、 ラジエーター を 搭載 し、

マフラー、 ブレーキ ライン を 作ったら


一旦 エンジン、 ミッション 分解 し


jhjsfjs (6)


ラジエター も ブレーキライン も マフラー も

全て 取り外しして、 フレームだけに したら


LS化 して、 不要 に なった 穴 を 埋めてもらい


jhjsfjs (11)


ディマー スイッチ の 位置 も、 ZEPHYR 純正 の 

位置 だと  踏みづらい とのことで、  


よくある 左足の 奥に 移設して 使わなくなった 穴も 埋め戻し


jhjsfjs (3)


元々 ブレーキ の マスター シリンダー が アンダー フロア だったのを 

ファイヤー ウォール式 に 変更したので  


フロア に あった 点検口 の 穴も 不要に なり、 埋戻しまして


jhjsfjs (4)


ファイヤー ウォール は 綺麗 に スムージング と なりまして 


不要 に なった 穴 は、 合計 75個、、、、、

ぐんなりする 数ですが、  全て 埋めて頂きまして


jhjsfjs (11)


ファイヤー ウォール の スムージング 処理 が 完了。


続いて、 電子制御 の LS3 エンジン を 搭載するので

コンピューター やら 大量の センサー の 配線 を


jhjsfjs (8)


jhjsfjs (7)


室内 と エンジン ルーム間 を 通せる 穴 を 

コネクター も 通る 大きさで 開け直し


熱気 や 臭いが 入ってこないよう、 カバー も 製作


jhjsfjs (9)


モジュール や  バッテリー の 設置場所 も 決まり


バッテリー は トレイ、  おさえ の ブラケット も

製作 してもらったので、 新バッテリー も 注文 しまして


jhjsfjs (10)


エアコン と ヒーター の 配管 を 室内 と

エンジン ルーム に 通す 部分 は


両側 から ホース を ナット で 取り付け できて


jhjsfjs (2)


整備性 も 見た目 も よくなるように

バルクヘッド の プレート を 使うので、 


配管 を 綺麗に 取り回せる 位置に 取り付けし


jhjsfjs (12)


ファイヤー ウォール は 綺麗 に スムージング し

塗装し直す 準備が はじまりまして


穴埋めした 面は、 パテで 下地 を 整えていき


jhjsfjs (13)


まずは 黒サフ が 塗られたようで、 この後も

エンジンルーム も 綺麗に なっていくようで 楽しみです
 

VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/04/16 08:58 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)