FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


klkj585899 (73)


ひな壇 から 後ろの フロア の ブレス 兼

ボディ マウント が 完成し


ブレスの 上に張る、 フロア の 製作 に 進みまして


klkj585899 (67)


型紙 を とったら  鉄板 を 切り出していき


平面 と 円すい の 複合 パネル や

裾を テーパー状 に 広がるように 加工 したり


klkj585899 (68)


複雑な 形状の パーツ を 沢山 作っていき


折り曲げる 部分 も、 角が 立たないように

緩やかに 曲げる 作っていき

 
klkj585899 (69)


ブレス に 乗せて 建付け を 確認。


円すい や 3D 形状 に せず、 角も 鋭角に 曲げて

全部 平面 になるように 作っていけば


klkj585899 (66)


型紙 を とるのも、  パネルの 切り出しも 曲げ加工も

全ての 製作行程 が かなり 楽になりますし


”  作った感 ” が  強調された フロア に なりますが


klkj585899 (64)


角かく になる分、 インナー フェンダー や ブレス を

避ける 部分の パネル が 角ばって 大きくなってしまい


トランク の 面積 が 減って、 有効 活用 出来なくなるので 

 
klkj585899 (63)


最大限 トランク スペース を 確保 しようと すると


出来るだけ ブレス や ボディ の 形状 に 沿わせて

ぴったりに 作らないと いけないんですね


klkj585899 (65)


お陰で 平面 と 円すい、  リブ に 裾広がり と

複雑に なった パネル は  建付けを 確認 したら


全周を しっかり 本溶接 していきまして、  ん!?、、、、


C6CSGaIXQAEVV1p.jpg


むむむ !?  インナー フェンダー と ボディ マウント の

部分 が ナニかに 似てると 思ったら


ガンダム の 足 に そっくり ですね。。。。。。。


klkj585899 (60)


続いて  トランク の 大きな 面になる パネル は

後端 の 両端 が ボディ マウント に なるので


ボディ マウント の ボルト を 締めても 潰れないように


klkj585899 (58)


ブレス に ガイド 兼、 補強 の パイプ を 入れて 溶接。


フロア側 は 平らな ままだと、 ボディ マウント の ボルト の

頭分 が 出っ張ってしまい、 内装を 貼れないので


klkj585899 (57)


ボルト の 頭と ワッシャーの 厚み分 が フロア より 

沈み込むように 計算して、  凹ませる 加工を 施し


トランク フロアの 下に 設置する 燃料タンク の
 

klkj585899 (54)


燃料ホース の 接続 ポート、 燃料計 の センサーが

ある 部分の 上を 切開 しておき、  


メンテナンス が 出来るように サービス ホール を 設置。


20190410224541bd71.jpg


トランク 中央 の 真ん中 部分 には


スペアタイヤ を 置く スペース に なるので

走行中 に スペア タイヤ が 動いて しまわないよう


klkj585899 (55)


固定用 の スタッド ボルト を 設置 しまして


給油口 から 燃料 タンク までを つなぐ 

フューエル パイプ の 接続口 も

 
klkj585899 (62)


上の部分の フロアを 切開 しておき、  


メンテナンス が 出来るように 

サービス ホール を 設置。


klkj585899 (59)


トランク を 構成する 部分 の 作りと


下に 吊り下げる 燃料 タンク との

絡みの 部分 を 製作 したら


klkj585899 (53)


ひな壇 の 上の パネルと、  トランク の 

突き当り の 接続 部分 は、


それぞれを 丸めるように 板金 していき

 
klkj585899 (52)


klkj585899 (51)


それぞれの パネル は、 建付けが 狂わないよう

ブレス に クレコピン で 固定 しておき


接続 部分 を 点付け後、 本溶接 していきまして

 
klkj585899 (49)


それぞれの 溶接 部分 を 綺麗に 仕上げたら


ご覧 の 通り、  綺麗な ラウンド で  あたかも 

オリジナル の プレスで あるかのように 仕上がりまして


klkj585899 (50)


トランク フロア と ひな壇 部分 の パネル が 完成。

次は バッテリー を 収める ボックス 製作 に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/04/17 09:25 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)