FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN > 1937 ZEPHYR SEDAN

1937 ZEPHYR SEDAN


 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

新しい プロジェクト を 進めて もらってまして


utkyukryi.jpg


先日、 オーナー の Mり さん と  一緒 に

KS さん に お邪魔し、 作業の 様子を 見たり


今後 の 作業 の  打ち合わせ してきまして 


rtueryueryu (3)


シート の 位置 や、  アクセル、 ブレーキ の ペダル 位置

ステアリング の 位置 など 決めてきまして


平均的 な 位置 で 仮組み してもらって いましたが


rtueryueryu (1)


アクセル は  奥に  3cm ずらして、 左 に 2cm 移動。


ブレーキ ペダル は  奥行 そのまま で 左 に 1cm 移動 し、  

Mり さん 納得 の  ベスト ポジション と なりまして 


rtueryueryu (2)


やっぱり 皆さま、 それぞれ 好み の ポジション ありますよね。


”  自分の 好みで、  クルマ を 創る ”  と なると

その辺も こだわれるのが いいところです


rtueryueryu (4)


ずっと リフト に 載せて 作業 していましたが


足回り、 下回り の 作業 も ひと段落 し

タイヤ を 装着 して  接地 させまして


rtueryueryu (6)


車高 の 具合 も 狙い通り だったので


コイル オーバー の バネレート の 計算 も 

うまく いったようで  ナニヨリ です


rtueryueryu (7)


LS3 エンジン の 吸気 パイプ も  少しづつ

部品 が 到着 してきたので、  配置 と 組み立てへ


出来るだけ コールドエア を 吸わせられる ようにと


rtueryueryu (5)


エアフィルター は  ラジエーター より 前に 設置し


前すぼまり の 狭い エンジン ルーム ですが、 

何とか パイピング で 取り回して もらいます


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/04/06 01:35 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)