FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


565665659899_9_9__89 (23)


先日、 厚紙 で 作った ボトム 部分 の

ボディ ライン の 型紙 は


この先、 しばらく 使いながら 作業 していくので


565665659899_9_9__89 (25)


使い続けられるように  強度 と 耐久性 を 持たせ

左右分、 鉄板 で 作り直し しまして


先日 大量 に 製作 した サイドシル 部分 の パネル や

 
565665659899_9_9__89 (24)


ドア の スキンパネル を 製作していく 際に

ガイド の 治具 として 使っていきます


まずは 助手席側 から サイドシル 再生 が はじまり


565665659899_9_9__89 (26)


鉄板 の 型紙 を 固定 したら、  それに合うよう

位置合わせ して サイドシル の プレート を 仮組み


角材 で 製作 した インナーロッカー の 骨材 に


shdghaethjq (16)


クレコピン で 仮止め したら、 クォーターパネル は

全て 摘出 されてしまったので


リア フェンダー を 固定する、 前側の 耳部分の 再生へ


shdghaethjq (17)


リア フェンダーは、 前側 の ボトム部分 は

2本 の ボルト で 固定するので


型紙 を とって  鉄板 を 切り出したら


shdghaethjq (14)


フェンダー を 固定 する  ボルト穴 に 合せて、 

穴 を 開けたら、 ケージナット を 取り付け


こうして 製作 した ボトム部分 の 耳 が


shdghaethjq (15)


リア フェンダー を 固定する 前側 の 

基準点 になり、  ここを 固定しない限り


リアフェンダー の 前側 の 位置が 決まりません


shdghaethjq (18)


助手席側 を 製作 したら、  その 型紙 を 反転し

まったく 同じ 寸法で 裏返したモノを 作ると


それが 運転席側 の パーツに なります


shdghaethjq (19)


きっちり 左右 対象 に なるよう 製作 しているので

片側 を 作ってみて  うまく いったら


そのデータを 反転 させてると  反対側 のも できるので


565665659899_9_9__89 (27)


左右 それぞれ 現物合わせ で 製作 するよりも

早く、 正確 に 左右対象 に 製作 できます


リアフェンダー の 前側 の 基準点 を 作ったら


565665659899_9_9__89 (28)


クォーター パネル の 前側、 ドア の 後ろ側、

ドア の 前側、  フロント フェンダー の 後ろ側 と


それぞれを 計測 して、 型紙 を おこして いきまして


565665659899_9_9__89 (29)


これらも 助手席側 で 計測 して  図面 を 起こしたら

それを 反転 させて  運転席側 として 使います


それぞれの ボトム部分 は、 表側 の スキン パネル、


565665659899_9_9__89 (30)


565665659899_9_9__89 (31)


折り返した 耳部分 の 基準点 として 使うので

L型 の 形状 に 作って いきます


型紙 に 合せて  鉄板 を 切り出したら


565665659899_9_9__89 (2)


ベンダー で  平らな 板を  L型 に 折り曲げまして


その後、 ストレッチャー、 シュリンカー を 使い

型紙 の ライン通り に カーブ させて いきまして


565665659899_9_9__89 (1)


それぞれの 位置 の 基準点 となる 部分 が 完成 し

アウトライン の 治具に 合せて 取り付け していきます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2019/01/24 08:38 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)