FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から ボディ マウント を 進めてまして


jbhftfyui@loijh (32)


A ピラー の ボトム 部分、 ドアヒンジ 部分 を 再生 し

ボディ マウント化 の インナー ロッカー にも 接続


インナー ロッカー に つながる  ブレス や


jbhftfyui@loijh (33)


ボディ マウント も 接続 されて 強度 が 出たので


ボディ が 歪まないように 組んでいた  治具 の 

鋼材 も 少しづつ 取り払われて きまして


jbhftfyui@loijh (24)


jbhftfyui@loijh (26)


治具 が 張り巡らされて ジャングル ジム みたいだった  

室内 も  ちょっと 広くなって 作業 も 効率化。


ボディ マウント化 したら  フロア を 張る ブレス も


jbhftfyui@loijh (27)


jbhftfyui@loijh (28)


右側 を 先行 して  型どり、 設計、 製作 し


それを そっくり 反転 して 左側の 分も 

あらかじめ 製作 しておいたので


jbhftfyui@loijh (29)


左側 は  右側 を 作業 して 要領 を 得てるので

倍速 の ペース で 進んで いきまして


B ピラー の ボトム 部分 も、 インナー ロッカー に 接続。


jbhftfyui@loijh (30)


jbhftfyui@loijh (34)


左右 の  B ピラー の ボトム 部分 が、 

インナー ロッカー に 接続され 本溶接 したら


腐食 してて、  作り直しになる クォーター パネル や


jbhftfyui@loijh (31)


jbhftfyui@loijh (35)


ドア の スキン パネル の 再生 に 進みますが


ボディ の アウト ライン が 前から 後ろまで

流暢 な カーブ を 描く ボディ なので、

 
jbhftfyui@loijh (37)


フロント フェンダー と  ドア スキン、  

ドア スキン と クォーター パネル 


クォーター パネル と リア フェンダー が


jbhftfyui@loijh (40)

 
jbhftfyui@loijh (39)


ぴたり と チリ が 合うように 

再生 していかないと いけないので


一旦 仮組み して チリ合わせ を して


jbhftfyui@loijh (38)


建付け の 悪い所、  チリ が 合わない ところ を チェック


ボトム の 全周 に 装着 する、 モール も 用意 し

ボディ との 建付け も 確認 していきまして


jbhftfyui@loijh (19)


jbhftfyui@loijh (41)


大きな 厚紙 で  アウトライン の 型 を とっていき


トレース紙 に 書き写して、 ボディ パネル を 

再生 していく 際の テンプレート を 製作。


jbhftfyui@loijh (20)


流暢 な カーブだらけ の ボディ ライン なので


平らな 鉄板 から どう カーブ させて いけばいいのか、 

作った カーブ が  ぴたりと 合っているのかを 

 
jbhftfyui@loijh (21)

 
この テンプレート を 使って 確認 しながら

新しい ボディ パネル を 作って いきます 

 
VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!





[ 2019/01/09 04:59 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)