FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940 LINCOLN ZEPHYR

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から ボディ マウント を 進めてまして


88466565566 (10)


インナー フェンダー と  ファイヤー ウォール を 接合 し


補強 する ブレス を  オリジナル と 同じ 形で

新しい 鉄板 で 製作 し、  取り付けて


kihugygoip@ (1)


腐食 した  ヒンジ ベース 兼、  ドア ポスト の 

ボトム部分 も  内側 から  再建 したら


ドア と フェンダー を 仮組み して  建付け を 確認。


kihugygoip@ (2)


ポスト の ボトム 部分 には、 フロント フェンダー を

取り付ける ケージ ナット が 付くので


建付け を 決めたら、 底板 と  ポスト を 接合。


kihugygoip@ (3)


箱状 に なって 強度 を 出す 部分 なので


組み立てたら 蓋されて あとで 溶接 できなくなる
 
部分 の 本溶接 を 先 に 済ませたら 


kihugygoip@ (4)


箱 の 前側 と  外側 に なる パネル の 製作 へ


ポスト の ボトム 部分 の 形状 に 合わせ

四角錐台  かつ、 ラウンド している 形状 を 再現

 
parts054.jpg


工業 規格 では、 形状 の 表現 には 

細かく  様々な 言い方 が あるのですが


今回 の 場合 は、 ”  2面 垂直 上面中 ” かつ


parts056.jpg


”  四角 錘台 凹み ”  の 複合体 と いった感じでしょうか


複雑 な 形状 ですが、  紙 で 型紙 を とって  

のちに 立体 になるよう  頭の 中で 展開 して 

  
kihugygoip@ (5)


平らな 鉄板 を 切り出したら、 折り曲げ や

耳付け、  ラウンド 加工 を していき


フェンダー を  取付ける ボルト の 頭 が 少し 出っ張るので  


kihugygoip@ (6)


パネル を 少し 凹ませて、 かわすように 加工 も 施したら


フェンダー、 フェンダー の 取り付け ボルト も

取り付けたまま 位置 を 確認 しながら 仮付けしましたら


kihugygoip@ (7)


今度 は  フェンダー の 中に 入っていって


位置 が 狂わないよう、 狭い フェンダー の中 から

内側 の 本溶接 を  進めて いきます


kihugygoip@ (8)


シールド面 を 被って  フェンダーの 内側 に 入ろうとすると


狭すぎて 頭が 入らないので、  シールド を 小さく 切断 し

目の 部分だけ 保護 するように 改造して 内側 から 溶接 し

 
kihugygoip@ (9)


前側 の パネル の 本溶接 を 終えたら、

最後 に 外側 に 蓋 を して  本溶接。


これで 4面張り の 箱状 に 再生 されまして

 
kihugygoip@ (10)


前側 の ドアポスト の ボトム の 再生 が 完了 


この後、 箱状 の 部分 以外 の 本溶接 と 

仕上げ を 進めていきます

 
VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2018/12/27 22:43 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)