FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940  LINCOLN   ZEPHYR 

1940  LINCOLN   ZEPHYR 



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から ボディ マウント を 進めてまして


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (32)


フレーム 先端 で、  フロント ボディ を 固定 するため

溶接 してあった 部分 を 切り離しましたら


バイーン と  ボディ が 右 に ずれて しまいまして


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (33)


溶接 してあった 部分 は、  水 が 溜まってしまうのか

ボディ パネル も  フレーム も 腐食 が 酷く


厚み の ある 鉄板 で 出来ている  フレーム にまで


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (34)


穴 が 開くほど、 錆 が 進行 してまして


そんな 腐りやすい 部分 の すぐ 近くに

バンパ- ブラケット を 止める 補強 部分 が あり


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (35)


バンパー ブラケット の ボルト も、  錆びて 回らなくなり

どれも ナット内 で 折れ込んで まして


このあたり も  作り直し が 必要 と 判明。。。。。。


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (37)


横 に ずれるほど  無理 する 力が 掛かってる  

フロント ボディ を どう直すか  検証 してましたら


ノーズ の 裏側 には  蜂の巣 も 出来てまして


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (4)


残念 ながら、  干からびてて  はちみつ は 採取 出来ませんでしたが

 
作業 の 邪魔 なので、  採取 した 蜂の巣 は  

オーナー の  K藤 さん に 進呈 と しまして


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (38)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (40)


どう 歪み を とって、  正しい 位置 に 戻すか

構造 を 検証 し、  手順 が 決まったら


まずは  フロント の 下あご 部分 が  切り落とされまして、、、、


jlhkltyuituo (2)


jlhkltyuituo (1)


カブトムシ や、  おまる みたいな 形 ですが


複雑 な 袋状 に なって  強度 を 出してるので

切り落として  強度 を 落としたら


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (41)


フード を 付けて  ファイヤー ウォール との 

チリ を 合せて  確認 すると


ファイヤー ウォール から  先 が 歪んでるので


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (42)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (43)


フード に 対して  フロント ボディ が  右側 に 

寄ってる 分 を  戻して いくことに なります


下あご を 切り落としても、  フロント ボディ は


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (44)


上側 も  突き合わせて  溶接 してあるので


こちらも  袋状 に なっていて、  裏側 に

補強 も 入ってて  強度 が あるので


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (48)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (49)


ずれ を 直したくても  突っ張ってしまい  動かないので

上側 の 溶接 を 剥がし、  裏骨 も 摘出。


裏骨 を 抜いて、 先端 も 切り裂く ところまで 分解 して 


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (2)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (3)
 

ようやく 強度 が なくなり、  外板 が 動くように なりまして


位置 を 合わせたい 部分 に 戻しても

反発 する 応力 が 無くなる 状態 にしたら 
 

xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (1)


既に ファイヤー ウォール との チリ を 合わせてある

フード の 先端 を 基準 にして


フロント ボディ の ズレ を 修正 していきます


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (5)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (6)


ボディ と フード の チリ も 合せないと いけないので


狙う チリ の 隙間 と 同じ 厚み の 鉄板 を 切り出し、  

ボディ と フード の 隙間 に  挟んで


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (10)


全体 が 同じ チリ に なるように  ライナー を 製作 したら


フード との チリ を 維持 しながら、 ボディ が  右側 に 

ずれてるのを  横位置 を  左側 に 直していきつつ


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (53)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (54)


先端 の 幅 も  フード と 同じ 幅に 合わせて


また、  前後 位置 も  フード より  出っ張ったり

引っ込んだり しないように  修正 していきまして

 
xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (8)


xvbsfgnmdfhsrhmwrmwras (9)


右 に ずれてた ボディ は、  正しい 位置 に 修正 され 

フード と  フロント ボディ の チリ も  良い 感じ に なったので


この後、  裏骨、 下あご の 組み戻し に 進みます 


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!





[ 2018/10/06 05:45 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)