FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * > 1937 LINCOLN ZEPHYR

1937 LINCOLN ZEPHYR


 1937  ZEPHYR  3W COUPE  

通勤 快速 号 作業 を  進めてまして、  
 

最近  BLOG に 書いてなかったので  やってないの !? 

とか、  痔 が 悪化 !?  とか  言われてますが、、、、


trhtrhaet (12)
 

確かに 痔 は 悪化 しましたが、  毎日 ちゃんと やっております。。。。。


アメリカ での 作業 が 適当 だった 部分 の 補修 や

ボディ の 補強 など、  地味な 作業ばかり で


作業 前後 で 写真映え しないので BLOG が 掛けまめん


trhtrhaet (2)


アメリカ で  車両 を 輸入する 際 に  リビルト したばかりだ  

と 言ってたので、  それは 良かったと 喜んだ ブレーキ は  


開けてみたら、  リビルト どころか  全部 錆さび で 

ホイル シリンダー からは  フルード が 漏れてるし


trhtrhaet (3)


ドラム は 深い 傷が 沢山 入ってるので、 リビルト どころか  

メンテナンス すら やった 形跡が 無いので、、、、、、 


やった やった 詐欺 に 引っ掛かって、 いじけながら 


trhtrhaet (5)


ホイル シリンダー や ショート パーツ は  取り寄せし

再利用 する パーツ は ブラスト して、  塗装 しまして


ドラム は 近所 の ブレーキ屋さん で 面研磨 してもらい

ライニング も  新しく 張り替えて もらいまして


trhtrhaet (4)


アクスル ベアリング は、  K木 師範 から  


「  純正品 ではなく  対策品 の 方が いい 」

と  教わり、  こちらも  アメリカ から 取り寄せて


trhtrhaet (7)


ライニング の 張り調整 して、  ドラム ブレーキ の

プロフェッショナル  Mさと に チェック してもらったら


「  ハブ ボルト も  新品 に 変えろ 」  と 言われ


trhtrhaet (6)


またまた  アメリカ から  ハブ ボルト を 取り寄せたら

アクスル シャフト を 抜いて  打ち替えまして


リア ブレーキ の  組み立て、  リビルト が  完了。


trhtrhaet (8)


ACCUAIR の ユニット の  セットアップ も 進め

ユニット の テスト 運転 を しまして、 


エアバック への 配管、 ユニット に  エア漏れ が 無いか、  

圧力 を 掛けて  テスト も 終えたら


trhtrhaet (11)


「  やっぱり ダサい 」  と、  こないだ も K藤 師範 に 釘を刺された、、、、

錆び止め グレー 改め、  ”  クラシック アイス グレー ”  エンジン は、  


FITECH の EFI を 積んで  燃料 ライン の 製作、  接続 を 終えまして

燃料 タンク も 満タン に 入れて、  タンク、 配管 の 漏れ チェック も  完了


trhtrhaet (1)


ダコタ デジタル に 頼んで  作ってもらった

1937 ZEPHYR 用  VHX ゲージ も


作動 テスト を 終えて   出荷 されたようで


trhtrhaet (9)


首 と 乳首 を 長くして、  到着 を  待ちたいと 思います


通勤 快速 ゼファー は  下回り の 作業、  チェック を 終え、  

固着 するかと 思うくらい、  長らく 載っていた  


trhtrhaet (10)


ジャッキ スタンド から  ようやく  降りまして


次 は  ハーネス 引き直し という、  これまた

前後 写真 が 映えない  作業 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!



[ 2018/09/30 07:01 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)