FC2ブログ
ホーム > 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * > 1940  LINCOLN   ZEPHYR 

1940  LINCOLN   ZEPHYR 



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ の 全周 の ボトム 部分 が 腐食 し

アメリカ で 張り替えた 跡 は 作り直すことになり


ghgdfhstrhjy (26)
 

ボディ の 外板、 フロア、  マウント の 位置 関係 に

合う サイズ で  鋼材 を 切り出したら


フロント の インナー フェンダー、  ファイヤー ウォール、


ghgdfhstrhjy (13)


ドア ポスト、  ロッカー パネル、 ピラー下、

クォーター パネル、  ひな壇、  


リア の インナー フェンダー 部分 に 取り回していき 


ghgdfhstrhjy (16)


それぞの 強度 の 基準 になる インナー ロッカー 部分 を  

製作 して いきまして


ドア の 後ろの ポスト、 クォーター パネル の 


ghgdfhstrhjy (22)


ghgdfhstrhjy (24)


前側 の  ボトム 部分 も  腐食 で 朽ち果てて  

歯槽膿漏 の TSU-くん の 歯茎 みたいに なってまして、、、、


強度 が 無いので 摘出 し、 作り直し と なりまして


ghgdfhstrhjy (23)


ghgdfhstrhjy (25)


クォーター パネル の 後ろ側 と、  ひな壇 の

荷重 を 支えている ボディ マウント も


前側ほどでは ありませんが、 カウパー氏 の 歯茎級。。。。 


ghgdfhstrhjy (27)


S庭 師範 は、 歯槽膿漏 は 直せませんが

腐食 した マウント は 直せるのでと


こちらも 迷わず 切り落して  スクラップ 行き。


ghgdfhstrhjy (18)


ghgdfhstrhjy (20)


僕 も  S庭 師範の 様に  やる気 も 自信 も 満々 で

TSUーくん と  カウパー氏 の 歯茎 を 摘出 してみたものの


「  ごめん、  やっぱり 俺には 直せないや 」   と


ghgdfhstrhjy (30)


ghgdfhstrhjy (19)


どうやら 僕 は、 自信 過剰 で  どうも すみませんでした  

と、  勘弁 してもらいたいと 思います。。。。。。


フロント の インナー フェンダー 部分 から


ghgdfhstrhjy (35)


リア の ひな壇 までの  インナー ロッカー を

通す ルート も 見えたので


作る 形状、 寸法 も 決まりまして


ghgdfhstrhjy (36)


鋼材 を 一旦  クルマ から  外して


右側 で 計測 した 数値 を もとに

作業台 の 上 で  左右分 製作 しまして

  
ghgdfhstrhjy (37)


ghgdfhstrhjy (39)


強度 を 出すため、  鋼材 の 端 は


鉄板 を 中 に 入れて  溶接 し

ボクシング 加工 を 施しまして


ghgdfhstrhjy (38)


溶接跡 を 仕上げたら、  再び クルマ に セット し


次 は、 そこに つなげる、 ボディ マウント の

製作 に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!



[ 2018/09/19 05:35 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)