FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * > 1937 LINCOLN ZEPHYR

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937  ZEPHYR  3W COUPE  

通勤 快速 号 作業 を  進めてまして、  
 

以前 は、 65-66年 辺りの マスタング の 


dfgasdfg (13)


ラジエーター が  取り付けされて いましたが


フロント フレーム を MUSTANGⅡ クリップ に 変更 し、 

フレーム 形状 が 大きく 変わりまして、

 
dfgasdfg (4)


Z-ING したことも あり、  フレーム の 高さ も 変わったので、  

ラジエーター の 固定 方法 が   全部 やり直し に なりまして


取り付け できる  ラジエーター の サイズ も 変わったので
   

srgfwrgsd (12)


素性 の 解らない、  中古 ラジエーター を 使って

オーバー ヒート するかも、、、、、、 と  ドキドキ するより

 
サイズ も 層 も 大きくして、  電動 ファン も ツイン で

  
trjruk7i, (1)


乱気流 対策 で  風抜け の 良い 設計 の

ファン シュラウド も  付けた


冷却 効率 の いい  ラジエーター に 変更 しまして

 
trjruk7i, (2)


以前、  取り付けできる  最大 の 大きさ を  検証 し


導き出した 寸法 と、   ラジエーター ホース の 位置、

ラジエーター キャップ 位置 など 指定 して


srgfwrgsd (13)


今回 は  アメリカ の ラジエーター メーカー、

GRIFFIN RADIATOR に  製作 してもらいまして


到着 した ラジエーター を 傷付けないよう  養生 したら


srgfwrgsd (14)


現物 合わせ で、  車 に ラジエーター を 固定 する 

コアサポート を 製作 していきます


エンジン と  ファン シュラウド、  電動ファン の クリアランス、

 
srgfwrgsd (15)


グリル や  フェンダー との  クリアランス を 見ながら

取り付けたい 前後 位置、  高さ を 合わせ


L型 の アングル材 を 組み合わせて いきまして

 
srgfwrgsd (16)


コア サポート への  ラジエーター の 取り付け は

リジット マウント でも 大丈夫 ですが


ボトム側 は  防振 マウント を 介して  固定 しまして

 
srgfwrgsd (17)


側面 に  左右 で 4箇所、  クリップ ナット を 取り付けし

ビス止めし、  前後 方向 の 振れ を  抑えるように しまして  


まずは  ラジエーター を 固定 できる コアサポート を 作ったら

 
srgfwrgsd (19)


エンジン ルーム で  ミッション ジャッキ で 高さ を 合わせ


レーザー レベル を 使い、  センター 位置 と

並行 具合 を  確認 しまして


srgfwrgsd (22)


ラジエーター、  コア サポート の  取り付け 位置 を

レーザー で 導き出したら、  それに 合わせて


コア サポート を  フレーム に 固定 する


srgfwrgsd (25)


クロス メンバー の 製作 に 進みまして


1949-51年 の マーキュリー用 の MSUTANGⅡ クリップ を

流用 したので、  位置 が 合っていない メンバー を 摘出 し


trjruk7i, (6)


側面 に 溶接 されていた 部分 は  切断。


肉厚 の ある 角パイプ ですが、 強度 が 落ちないよう

側面 に 鉄板 を 貼り、  ボクシング 加工 したら


srgfwrgsd (23)


MUSTANGⅡ クリップ の  メイン レール の 先端 が

前に 行くに従って  垂れ下がる 形状 なので


クロス メンバー は  取り付けると 水平 に なるよう


srgfwrgsd (24)


角度 調整 の ベース を  取り付けて おきまして


狙っている コア サポート 位置 に 合わせて

メイン レール の 下側 に  溶接


srgfwrgsd (26)


この クロス メンバー は  上 に コア サポート が 載り


ラジエーター や  フロント ボディ の 荷重 を 支える

ブラケット として  機能 しますが、 それ以外 にも

 
srgfwrgsd (2)

 
srgfwrgsd (3)


それ以外 にも  フレーム や フロント ボディ の ねじれ、  

バンパー ブラケット の 補強 など 様々な 部分に 影響 して、  


剛性面 でも  重要 な 役割 を 果たします


srgfwrgsd (20)


srgfwrgsd (21)


コア サポート を 固定 する  クロス メンバー が 完成 し


クロス メンバー は、  後々 取り付けする 

フロント バンパー の ブラケット との 絡み で


srgfwrgsd (1)


コア サポート の 真下 ではなく、 少し前 に なったので


それぞれ の 位置 に 合わせ、  コア サポート を

クロス メンバー に 渡す  タブ を 作りまして


srgfwrgsd (4)


補強 の リブ を 入れたり、  不要 な 部分 を 切り落とし


コア サポート の 上側 は、  フェンダー の 内側 に

ボルト で 固定 する  タブ を 作りまして


srgfwrgsd (5)


srgfwrgsd (6)


完成 した  コア サポート 塗装 して  乾いたら、  

コア に  ラジエーター を 組み付けしまして


いざ、  クルマ に 取り付け と なりました


srgfwrgsd (7)


以前 付いていた  ラジエーター よりも 縦長 にして

厚み も 2層 から  3層 にしたので


面積 も 厚み も  1,5倍 に なりまして

 
srgfwrgsd (8)


電動ファン も  2機 掛け に して 

ファン シュラウド も 組んだので、  


これで  よく 冷えて くれる事と 思います


srgfwrgsd (9)


srgfwrgsd (10)


グリル の 裏 を 加工 し、  出来るだけ 前側 に 設置 し


エンジン の プーリー と、  電動 ファン の

クリアランス も  じゅうぶん に 確保 できまして

  
srgfwrgsd (11)


下側 からも  整備 し易い クリアランス を 確保 し


無事、  ラジエーター の 取り付けと、  コア サポート、 

クロスメンバー 製作 が  完了 です


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!




[ 2018/09/01 05:38 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)