FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * > 1937 LINCOLN ZEPHYR

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937  ZEPHYR  3W COUPE  

通勤 快速 号 作業 を  進めてまして、  
 

トランク フロア、  ひな壇 の 製作 に 進み


ijnij (2)


まずは  鉄板 を  簡単 に 四角く 作れる

中央 部分 から  作り始めまして
 

” パコ パコ ”  は  カウパー氏 ですが 


ijnij (3)


鉄板 が  ” ぺこ ぺこ ”  して しまわないように

リブド マシーン で  補強 の リブ を 入れ


ひな壇 の 前 は、  丸く ローラー で 曲げまして

 
kl:m:;、 (3)


kl:m:;、 (2)


ひな壇 の 前側 の 左右 部分 も、

同様 に  リブ を 入れ


ローラー で 丸めたら、  スポット 溶接


kl:m:;、 (4)


kl:m:;、 (7)


鉄板 を 四角く 作れる 部分 が 終わったら

ひな壇 の 後ろ の 両端 に 進みまして


両端 は インナー フェンダー の 形状 に


kl:m:;、 (1)


馴染むように 作るので、  中央 の パネル と

インナー フェンダー と 隙間 の 型紙 を とって


端 の パネル を 作ったら、  現物 に ぴたりと 合うよう 


kl:m:;、 (5)


車内 で  摺合せて  形 を 整えたら


中央側 は  骨材 に スポット 溶接、

インナー フェンダー側 が 全周 溶接 しまして


いおうh「」


燃料 タンク や、  電磁 ポンプ の メンテナンス で

タンク上 の パネル は  脱着式 で 作りましたが


補強 の リブ の ライン を  少し 変えて 作ったら


kl:m:;、 (6)


統一感 が 無くなり、  カッコ悪かったので

他 と 同じ デザイン で  作り直し、。。。。  


フロア を 作って  貼ってしまうと  触れなくなる 部分 の


sfgsfgaergw (20)


インナー フェンダー や、 ボディ が  腐食 で

穴 が 開いてたり、 無くなってた 部分 は


パネル を 作って  再生 したり

鉄板 を 貼って、  埋めて おきまして

 
sfgsfgaergw (10)


ACCU AIR の ユニット を 搭載 するので

補強 の 骨 を 入れておいた  ひな壇 に  


実際 に ユニット を 載せて、 位置出し したら


fadfbgaf (4)


ウィン ウィン、 言わせて  バイブ 使いまくってるのは  

池袋 の  ” 性 の 警備員 ”  TSU-くん ですが、 


コンプレッサー が 作動 したときに、 ブ--ン と 


sfgsfgaergw (19)


ボディ が 共振 しないよう、 防振 ゴム を 介して

取り付けできる  ブラケット を 作り、


エアサス ユニット の マウント の 下準備 を したら


sfgsfgaergw (11)


ひな壇 の 前側 の 両端 と  インナー フェンダー の

間 の パネル も 製作 したら


インナー フェンダー の 形状 に 沿わせて  溶接 しまして


sfgsfgaergw (2)


sfgsfgaergw (4)


給油口 から  タンク までの  フューエル ネック 部分 も


タンク を 降ろす際 には  触れないと いけないので

脱着式 の  パネル で  製作 しまして、


sfgsfgaergw (18)


sfgsfgaergw (17)


トランク フロア の  一番 後ろ の 両端 も

インナー フェンダー に 沿わせて 製作 し、


全て の パネル が 完成 したら、  錆止め を 塗り


sfgsfgaergw (14)


sfgsfgaergw (12)


裏側 の 下回り も、  アンダー コート を 塗りまして


作業 の 邪魔 なので、  取り外していた

燃料 タンク、 配管 も  組み戻しまして

  
sfgsfgaergw (16)


リア サスペンション の 作り直し に 伴う

ひな壇、  トランク フロア 作り直し が 完了 です


次 は  エアサス ユニット の 搭載、 接続 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!




[ 2018/08/14 07:08 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)