FC2ブログ
ホーム > 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE > 1956  BELAIR CONVERTIBLE

1956  BELAIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56 BEL AIR CONV、

プロジェクト  進めてまして


塗装前 に 一度  全ての パーツ を 組み付けし 


ghl (10)


ghl (11)


塗装後 に 加工 することが 無いよう  チェック中


Aピラー の 下側 に 付く、  ドア の 隙間 に 入った

雨 を 逃がす  雨どい レール も 取付ますが


ghl (9)


ghl (12)


新品 ボディ なので、 取り付け穴 が 開いてませんで、  


水 が 垂れないよう、 形状、 建付け 合わせて

穴位置 を 確認 して、  取り付けまして


ghl (5)


室内 の フロア に  カーペット を 貼った後


乗り降り 部分 の 端 を 抑える

ドア シルプレート も  組み付けようと したら


ghl (1)


用意 した  社外品 の ビレット プレート が

オリジナル タイプ と 形状 が 違うのでしょうか、、、、


それとも  新品 ボディ の 精度 が 悪いのでしょうか、、、、、


ghl (2)


プレート が ボディ に 対して  やや 長く


前側 も 後ろ側 も  プレート が 浮いてしまい

座り が 悪いことが  判明 しまして


ghl (6)


プレート を ボディ に 馴染むよう  曲げると


ビレット プレート に 刻まれている  溝 が 歪んだり

形 も 綺麗 で なくなりますので


ghl (7)


ボディ側 を 加工 して、  シルプレート に 合うように

加工 するしか  ありません と  なりまして


シルプレート が 綺麗 に 収まるよう、  ボディ を 板金。。。。。。
 

ghl (3)


内装 や  カーペット を  貼ったあと に 組む パーツ なので、


塗装 も 外装 の 組み立て も 終わり、  組み立て も 

いよいよ  大詰め の、 最後 の 最後 に  発覚 し、


ghl (4)


うわーー !  って  言いながら、  ショー 寸前 に

綺麗 に 塗装 された  ボディ を  切ったり


溶接 することに なったら、  どえらい こっちゃ ですね


ghl (8)


やっぱり  事前 に 組み立て、 確認、  必要 ですね、、、、、


いきあたり ばったり で  進めるのは 駄目ですね

そういえば、  ちゃんと 教わりました  ”  楽しい 家庭 計画 ”


VIVA ! S庭 道場  
   VIVA !  T江 さん !!!!!!


[ 2018/07/29 15:50 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)