FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * > 1937 LINCOLN ZEPHYR

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937 ZEPHYR、  通勤 快速 製作中


サード メンバー の リビルト、  リア アクスル の

ベアリング の 打ち替え も 終わり


dfvdsf (12)bb@


ミッション と  デフ が ペラ で つながりまして


4 リンク化 した 際、  理想 の 位置 に デフ が 来るよう

ホイール ベース を 変更 したので  

 
5665665610 (2)


デフ 位置 が 以前 より  後ろ に 後退 しまして


それに 対応 するよう、  ペラ は  これまでよりも 長くして

59-64 インパラ用 の  2 ピース シャフト で 

 
5665665610 (3)
 

フロント シャフト は  TH700R4用 サイズ、

リア シャフト は  テレスコ 仕様 を 組み合わせると


ちょうど いい 長さ に なるので、 採用 しまして


5665665610 (4)


ミッション から  サードメンバー までの

ペラ の 長さ は 合いましたが


59-64 インパラ とは  フレーム 形状 が 違うので


5665665610 (5)


センター サポート を  フレーム に 固定 する 

マウント 位置 が 全然 違ったので


ペラ を つないでから、  アウトプット シャフト の 差込長、


5665665610 (6)


テレスコ シャフト の 伸縮位置 を  確認 し


差込 具合 の 良い 位置、  シャフト が 

底付き しない 位置 を 導き出したら


155665656 (1)


センター サポート の 位置 が 決まりまして


クロス メンバー との 距離 に 合わせて

型紙 を とって、  鉄板 を 切り出しまして


155665656 (2)


センター サポート の 固定 位置 も  少しだけ

調整 可能 に なるよう、 長穴 を あけて


フレーム と  角度、  水平 具合 を  合わせたら

 
155665656 (3)


補強 の 鉄板 も 入れて  溶接 しまして

センター サポート マウント ブラケット が 完成。


錆び止め 塗って、  ペラ も 組み付け しまして


155665656 (4)


ようやく、  MUSTANG Ⅱ フレーム 化 に 伴い

降ろしていた  エンジン & ミッション が 載り、  


4 リンク、  エアサス化 して 、  リビルト した デフ と


dfgasdfg (6)


新しい ペラ で  つながり、  駆動系 が 完成。


続いて、  マフラー の 製作 に 進みまして

製作 と 言っても、  すべて 引き直すのではなく


dfgasdfg (8)


以前  作ってあった マフラー の うち、 クロス メンバー から  

出口 までの  後ろ の 部分 は


アメリカ の マフラー ショップ で 作ってあったので

わりと  ちゃんと 作ってありまして、  そこは  再利用。


6ueyrg.jpg


フロント セクション は、  前オーナー が 適当 に 作り直してたので、  

酷い 溶接 で あちこち 排気漏れ してまして


タイコ も いつのか 解らないので、 新品 で  作り直し しまして


dfgasdfg (9)


今回 は、  タイコ は  SMITHY’S の ロング を 使い

メンテナンス や 交換 し易いように、  


フランジ を 追加 して、  3 ピース 構造 で 作りまして


dfgasdfg (11)


フロント には、  エンジン の 振動 を とる、  

フレックス ジョイント も  追加。


吊りゴム も フレーム に ブラケット を 追加 して


dfgasdfg (10)


着地 しても  地面 に  マフラー が 擦らない 

位置 で 取り回しまして、  マフラー も 完成。


マフラー を 製作 する 部材 が  出てるうちに


dfgasdfg (5)


燃料 タンク から  リア フェンダー に 付く

給油口 までの  給油 パイプ も  製作 へ

 
67 NOVA 用 の 燃料 タンク を  スラムド しても  


dfgasdfg (16)


地面 に 擦らないように 位置 を 上げて  装着 したので、 

これまでの 給油 パイプ は  まったく 合わなくなり 


マフラー パイプ を 使って、 現物 合わせ で  製作 しまして


dfgasdfg (15)


給油口 付近 は、 キャップ を 開け閉め する際


ぐらぐら しないよう、  固定 する ブラケット を 

製作 して 固定 し、 給油 パイプ も 完成 です


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!!!!!!



[ 2018/06/17 05:57 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)